人間再生・工場長 岡田岩児

出演

武田鉄矢、麻生祐未、高橋かおり、山崎銀之丞、相島一之、築山万有美、中園友乃、橋爪遼、鈴木正幸、桑原和生、大沢樹生、石倉三郎 ほか

  • 放送未定

武田鉄矢主演。前科のある弟が更正の志半ばで自殺したことを悔やみ、刑期を終えた受刑者たちを雇い入れる工房を運営する主人公・岡田岩児を武田が演じる。ある日、岩児の元で働く元受刑者の徳重(大沢樹生)が死んだ。死ぬ直前、徳重は、彼のせいで殺人犯となってしまった男の姉・弘子(麻生祐未)から「殺してやる」と罵られていたのだが…
岩児は罪を犯した者の苦しみや、被害者家族の悲しみと向き合いながら事件の真相を追う!
【ストーリー】
木工の工房を営む岡田岩児(武田鉄矢)は元刑事。罪を犯し刑に服した弟が出所後更正の道を歩み出した半ばで自殺してしまうという悲しい過去を持っている。そのため、自分が営む工房では積極的に元受刑者を雇用し、罪を犯した人間の更正への手助けをしているのだった。ある日、岡田の元に仮出所をむかえた一人の受刑者・佐伯康之(橋爪遼)が刑務官の橋本(石倉三郎)に連れられてやってくる。工房では既に徳重豊(大沢樹生)、石垣譲(相島一之)、里井美樹(中園友乃)の三人が従業員として働いていたが、三人とも皆、それぞれ罪を犯した過去を背負っていた。
ある日、工房に美術鑑定士の藤川弘子(麻生祐未)という女が訪ねてくる。弘子はとある古美術商から殺人罪で服役中の弟・和弘が手掛けた作品を岡田工房が取り扱っていると聞き出し、弟の作品を追い求めてきたのだ。ところが、弘子は工房にいる徳重の姿を目にすると突然態度を激高させる。なぜなら弘子が溺愛していた弟が殺人を犯す原因を作ったのが詐欺行為をはたらいていた徳重だったからだ。弘子は徳重のせいで殺人を犯した弟がまだ服役中であるのに、徳重が先に人生のやり直しをしているのは許せないと激怒し、今度は自分が徳重を殺すと言い放って立ち去ってしまう。
その夜、岩児は気落ちする徳重を慰めるのだが、翌朝、徳重がいつもお参りしていた神社の階段下で死んでいるとの連絡を警察から受ける。工房の面々は「弘子が係わっているのでは」といきり立つが、岩児は独自に調べ始める…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 国際放映
  • プロデューサー : 河角直樹、浦井孝行
  • ディレクター・監督 : 大岡進
  • 脚本 : 秦建日子
TBS1 TBS2