女流ミステリー作家 薬師寺叡子 京都殺人ダイアリー

出演

財前直見、戸田恵子、金子賢、内山信二、桐山漣、竹財輝之助、冨家規政、飯田基祐、黒田福美、若林豪、イッセー尾形 ほか

  • 放送未定

財前直見主演。ミステリー作家・薬師寺叡子が京都を舞台に、盲点を狙った密室トリックに挑むサスペンス。大の酒好きでイケメンに弱く惚れっぽい主人公・薬師寺叡子を財前直見が演じる。“イケメン”や“結婚”を意識した役柄を楽しんだという彼女の演技に注目。共演には、戸田恵子、内山信二、桐山漣、イッセー尾形といった強力な俳優陣に加え、金子賢、竹財輝之助、飯田基祐、黒田福美、若林豪などイケメン&ベテラン勢が顔を揃えた。2015年作品。

【ストーリー】
女流ミステリー作家・薬師寺叡子(財前直見)。大の酒好きでイケメンに弱く惚れっぽいが男を見る目がなく、229回目の失恋をしたばかり。
ある日、自身の新作出版記念パーティーに出席した叡子はその後一人で飲みに出かける。歩いていると橋の上で三上(飯田基祐)というイケメン男性が佇んでいた。ひょんなことから意気投合した2人は鴨川のほとりで飲み明かすことに。旅館「花街道」の支配人だという三上は「最近信じていた人に裏切られたが証拠がない」と叡子に話し、さらに、大江山の酒呑童子の伝説を知っているかと聞く。首塚を掘り起こそうとすると祟りがあると言われているが、この世に人間より怖いものはないという三上だった…。
その翌日、三上が酒瓶を抱え遺体で発見された。そのニュースを見て衝撃を受けた叡子は、個人的に付き合いのある堂島警部(イッセー尾形)が勤める京都下鴨中央署へ早々に出向く。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 都築歩(大映テレビ)
  • ディレクター・監督 : 森嶋正也
  • 脚本 : 高橋麻紀
  • その他 : ※脚本・高橋麻紀の「高」は正式には、「はしごだか」です。システムの都合上「高」となっております。
TBS1 TBS2