ラブストーリーは終らない(斉藤由貴出演)

出演

斉藤由貴、別所哲也、内藤剛志、黒田福美 ほか

  • 放送未定

斉藤由貴主演。売れっ子作家を目指す駆け出し脚本家の青春と奮闘を描く。斉藤が演じる脚本家の卵・瑞穂は、あることをきっかけに敏腕プロデューサーからテレビドラマの脚本を書かないかと誘われる。恋愛経験の少ない瑞穂は、ラブストーリーを作るために情報誌で猛勉強。時には、プロデューサーの命令にうんざり顔。そんな、夢へと邁進する主人公のさまざまな表情を、斉藤が確かな演技力で表現する。共演は、瑞穂がアシスタントを務める脚本家の楠木役に内藤剛志、瑞穂の友人で同じく脚本家を目指している慎之介役に別所哲也。また、瑞穂に声をかける女性プロデューサーを黒田福美が演じる。1993年作品。

【ストーリー】
アルバイトをしながら脚本家を目指している瑞穂(斉藤由貴)は、ふとしたきっかけで脚本家の楠木(内藤剛志)のアシスタントをすることに。ある日、瑞穂は楠木の紹介で敏腕女性プロデューサーの響子(黒田福美)と出会う。響子は、瑞穂が持っていたシナリオに才能を感じ、2時間ドラマを書いてみないかと誘う。しかし、そのシナリオは瑞穂と同じく脚本家を目指している友人の慎之介(別所哲也)が書いたものだった。自分の作品ではないと言い出せないまま響子に押し切られる瑞穂だったが、いつしか、これはチャンスだと思うようになり、脚本を書くことに没頭していく。

番組基本情報

  • 制作年 : 1993年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 藤田明二
  • 脚本 : 長谷川康夫
TBS1 TBS2