日曜劇場「指のほくろ」(河合奈保子出演)

出演

河合奈保子、荻島真一、茅島成美、永光基乃、柄沢次郎、松居直美、松澤一之、谷口誠、香山美子、竹脇無我 ほか

  • 放送未定

河合奈保子のドラマ初主演作。河合が演じるのは、美人で明るく、ちょっぴりそそっかしい法律事務所勤務の調査員・宝田咲子。彼女は、事務所の所長・友井良介(竹脇無我)にほのかな想いを寄せているが、良介には不審な点があった。良介の指にはほくろがあり、易者から「付き合う女性を不幸にするほくろ」と言われている。現に7年前には良介の婚約者が殺されていて…。共演は荻島真一、茅島成美、永光基乃、柄沢次郎、松居直美、松澤一之、谷口誠、香山美子ほか。原作者は第1回日本ミステリー文学大賞を受賞した作家・佐野洋。1986年作品。

【ストーリー】
法律事務所の調査員として働き始めてから1年が経つ咲子(河合奈保子)。友人の結婚披露宴で、西岡順子(香山美子)という美しい女性に呼び止められ、上司・友井良介(竹脇無我)のことを聞かれた。翌朝、事務所に送り主のない真っ赤なバラが届く。咲子はひょっとしたらと思い、良介に西岡順子について尋ねるが、心当たりは無いという。良介に内緒で調べると、送り主が順子だとわかり咲子の胸は騒ぐ。現在独身の良介は、7年前渡米中に婚約者の堀井順子を殺されていた。良介の指にはほくろがある。これが付き合う女性を不幸にすると易者から言われ、気にしているらしい。堀井順子と西岡順子。咲子は休暇を取って事情を調べ始めるのだが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1986年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 鴨下信一
  • 原作 : 佐野洋
  • 脚本 : 岡本育子
TBS1 TBS2