韓国ドラマ「天使の罠」ノーカット字幕版

出演

ユン・ソイ、クォン・ユル、パク・ジョンチョル、ムン・ボリョン ほか

  • 放送未定

「アイリス2」のユン・ソイ、「ホテリアー」「善徳女王」のパク・ジョンチョル、そして期待の俳優クォン・ユルを中心に描く衝撃の復讐愛憎劇!韓国で最高視聴率21.1%を記録した2014年最新ドラマ。慈愛の心を持って生きていこうとしていたシスター、ソニュを演じるユン・ソイが、姉の事故死をきっかけに聖女から一転!姉を死に追いやった男に近づき復讐の悪魔と化す。聖女から悪魔へと変貌する様がすさまじい!その主人公ソニュを取り巻く2人の男性。ソニュにひかれていく御曹司・ジソク役はクォン・ユル。ジソクはソニュを思う余り、彼女と共に悪の道へと染まっていく…。ソニュの姉を見殺しにする冷酷な悪役・テジョンを、パク・ジョンチョルが体当たりで熱演。見る者に新たな刺激を与える悪女ならぬ“悪男”ぶりに注目だ。姉の死の真相、絡み合う過去の因縁、財閥一族の呪われた血縁、経営権争いなど、さまざまな要素が重なり合い物語は展開していく。また、憎しみが渦巻く中で描かれる純愛もみどころとなっていて、愛ゆえの切ない描写の数々が胸を打つ。新たな復讐劇が今、幕を開ける。

【ストーリー】
シスターを志し修道院で暮らすイ・ソニュ(ユン・ソイ)は、早くに両親を亡くし姉のジニュ(イ・セウン)が唯一の家族。ジニュの恋人のチャン・テジョン(パク・ジョンチョル)のことも義兄のように慕っていた。ある時、ソニュは施設を抜け出し夜遊びする少女たちを探しに街に出る。彼女たちとクラブで知り合った男ソ・ジソク(クォン・ユル)は、彼女たちが未成年と気付き自宅まで送り届けようとするが、連れ回していると勘違いしたソニュは激怒しジソクを飛び蹴りしてしまう。更にはジソクの大切なコンパスをソニュが誤って持ち帰ってしまい、その後2人は再会することに。一方、ジニュと同棲までしていたテジョンは一方的に別れを告げ、勤め先の会社令嬢ソ・ジヒ(ムン・ボリョン)と交際するようになる。テジョンの子を妊娠していたジニュは、一人で出産しようとしていたが、それを知ったテジョンは激高し、交通事故に遭ったジニュを見殺しにしてしまう。最愛の姉を亡くし絶望したソニュはテジョンへの復讐を誓い、修道院を出て彼の勤め先に入社。復讐の魔の手を伸ばしていく…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 103話
  • 制作 : KBS
  • ディレクター・監督 : オ・スソン
  • 脚本 : イ・ヘソン、アン・ソミン

エピソードリスト

#1 運命の出会い

#1 運命の出会い

見習いシスターのソニュ(ユン・ソイ)は、夜遊びに出かけた子供たちを連れ戻すためにナイトクラブへ行く。そこである男性と運命的な出会いをする。

#2 羅針盤

#2 羅針盤

エル食品会長の孫でアメリカ帰りのジソク(クォン・ユル)は、母の羅針盤を取り戻すためにソニュ(ユン・ソイ)のいる修道院を訪ねる。

#3 テジョンの裏切り

#3 テジョンの裏切り

ソニュ(ユン・ソイ)の姉ジニュ(イ・セウン)はテジョン(パク・ジョンチョル)の子を身ごもるが、テジョンから別れを切り出され1人で出産しようとしていた。

#4 姉の妊娠

#4 姉の妊娠

ソニュ(ユン・ソイ)は病院で姉ジニュ(イ・セウン)の居場所を聞いて会いに行くが、姉に対して中絶を勧めたテジョン(パク・ジョンチョル)の言動に動揺を隠せない。

#5 テジョンの焦り

#5 テジョンの焦り

ジニュ(イ・セウン)が出産しようとしていると知ったテジョン(パク・ジョンチョル)は、新恋人との未来をジニュとお腹の子供に邪魔されるのではないかと気が気でない。

#6 母のプライド

#6 母のプライド

ジソク(クォン・ユル)は家に帰る決心がつかず、いまだに修道院にいた。タルリョ(イ・ウンギョン)はアラン(キム・チョン)に仕返しをするために一芝居打つことに…。

#7 我が子のために

#7 我が子のために

病院で自分の体が危険な状態にある事を告げられたジニュ(イ・セウン)。かつて将来を約束した人の良心を信じてテジョン(パク・ジョンチョル)を訪ねるが…。

#8 深まる疑惑

#8 深まる疑惑

ジニュ(イ・セウン)とタルリョ(イ・ウンギョン)が会っている所にジヒ(ムン・ボリョン)が現れ、タルリョはジニュを親戚だと紹介する。

#9 最期の願い

#9 最期の願い

テジョン(パク・ジョンチョル)に連れ出されたジニュ(イ・セウン)は、居眠り運転のトラックにひかれてしまう。テジョンはジニュを置き去りにしてその場から逃げ去る。

#10 姉の死

#10 姉の死

テジョン(パク・ジョンチョル)は助けを求めるジニュ(イ・セウン)を見捨てたことを、タルリョ(イ・ウンギョン)はジニュが出産したことを互いに隠しとおす。

#11 死の真相

#11 死の真相

アラン(キム・チョン)はジヒ(ムン・ボリョン)の妊娠を知っても結婚に賛成できずにいた。ソニュ(ユン・ソイ)は、姉の死の真相を突き止めようと動き出す。

#12 腕時計

#12 腕時計

ソニュ(ユン・ソイ)と叔父のプンホ(イ・ダリョン)、妻のボン・ファン(チェ・ワンジョン)はT.J.というイニシャルの入った腕時計を発見する。

#13 アリバイ工作

#13 アリバイ工作

テジョン(パク・ジョンチョル)は、友人に頼んでアリバイ工作をする。タルリョ(イ・ウンギョン)は、テジョンから証拠の腕時計を偽物とすり替えてほしいと頼まれる。

#14 結婚の条件

#14 結婚の条件

会社をジヒ(ムン・ボリョン)のものにするという条件付きで、テジョン(パク・ジョンチョル)はアラン(キム・チョン)に結婚を承諾してもらう。

#15 証人

#15 証人

入院中の運転手が意識を取り戻し、ソニュ(ユン・ソイ)は事故のことを詳しく聞き出す。タルリョ(イ・ウンギョン)に家電製品を贈ったジヒ(ムン・ボリョン)は…。

#16 顔合わせ

#16 顔合わせ

テジョン(パク・ジョンチョル)とジヒ(ムン・ボリョン)の両家顔合わせの日。ソニュ(ユン・ソイ)は子供の父親がテジョンだという証拠を渡すためジヒと会う約束をする。

#17 決断

#17 決断

テジョン(パク・ジョンチョル)への復讐を誓ったソニュ(ユン・ソイ)は、正式なシスターになる夢を諦めて修道院をあとに。一方ジソク(クォン・ユル)は修道院を訪ねる。

#18 復讐への道

#18 復讐への道

修道院を出たソニュ(ユン・ソイ)はテジョン(パク・ジョンチョル)のマンションに向かう。そして、偶然の事故を装ってジヒ(ムン・ボリョン)との接近に成功する。

#19 揺らぐ信頼

#19 揺らぐ信頼

ジヒ(ムン・ボリョン)はテジョン(パク・ジョンチョル)の上着から「私のサラン」と書かれたエコー写真を見つけテジョンを疑うが、真相を聞くことができない。

#20 偽り

#20 偽り

テジョン(パク・ジョンチョル)にエコー写真のことを問い詰めるジヒ(ムン・ボリョン)。テジョンは写真のこともソニュ(ユン・ソイ)も知らないと否定する。

#21 繰り返される裏切り

#21 繰り返される裏切り

ジヒ(ムン・ボリョン)はテジョン(パク・ジョンチョル)が再びソニュ(ユン・ソイ)と会っているところを目撃する。約束を破ったテジョンを信じられなくなったジヒは…。

#22 シスターの正体

#22 シスターの正体

顔合わせの日に自分に会いに来るはずのシスターがソニュ(ユン・ソイ)だったと知ったジヒ(ムン・ボリョン)は、再びテジョン(パク・ジョンチョル)を信じるようになる。

#23 再会

#23 再会

テジョン(パク・ジョンチョル)とジヒ(ムン・ボリョン)の結婚を知ったプンホ(イ・ダリョン)は怒り心頭。式場に乗り込み挙式を妨害しようとするが…。

#24 傷心

#24 傷心

母が失踪していたことを知ったジソク(クォン・ユル)。祖母ジョンスン(チョン・ヨンスク)を追及するが真実を教えてもらえず、やりきれない思いのジソクは家を出る。

#25 新たな企み

#25 新たな企み

プンホ(イ・ダリョン)夫妻が営む軽食店ののり巻きを食べた客が相次いで腹痛を訴える。何の問題もないはずの不可解な騒ぎにソニュ(ユン・ソイ)は釈然としない。

#26 ソニュのために

#26 ソニュのために

ソニュ(ユン・ソイ)はプンホ(イ・ダリョン)の入院費にあてるためのお金をファン(チェ・ワンジョン)に手渡すが、食中毒の補償金を求める客が現れ全額奪われてしまう。

#27 ジソクの好意

#27 ジソクの好意

ソニュ(ユン・ソイ)は手作りののり巻きを早朝の駅で売ることを思いつく。ところがのり巻きはなかなか売れず、困っているところにジソク(クォン・ユル)が偶然現れる。

#28 疑心

#28 疑心

ソニュ(ユン・ソイ)はプンホ(イ・ダリョン)の店の食中毒事件の裏にテジョン(パク・ジョンチョル)が絡んでいたことを知り、テジョンに詰め寄る。

#29 家族への第一歩

#29 家族への第一歩

ソニュ(ユン・ソイ)は落ち込むジソクに「家族に歩み寄って」とアドバイスする。ジソクはアラン(キム・チョン)を“お母さん”と呼び、真の家族になろうと努力するが…。

#30 不安な日々

#30 不安な日々

ソニュ(ユン・ソイ)の元へと向かったテジョン(パク・ジョンチョル)は、ソニュとジソク(クォン・ユル)が一緒にいるところを目撃してしまう。

#31 積もる恨み

#31 積もる恨み

ソニュ(ユン・ソイ)はテジョン(パク・ジョンチョル)に妨害されて面接に行けずにいた。ジソク(クォン・ユル)は時間になっても現れないソニュを心配する。

#32 ウソの謝罪

#32 ウソの謝罪

テジョン(パク・ジョンチョル)はソニュ(ユン・ソイ)にこれまでの悪行を謝罪し、すべてを終わりにしようと言うが、その裏にはある思惑があった。

#33 指輪の罠

#33 指輪の罠

客の指輪を盗んだと疑われてしまったソニュ(ユン・ソイ)。支店長のジソク(クォン・ユル)は防犯カメラをチェックして真犯人を突き止めるが、思わぬ人物が関与していた。

#34 保身のために

#34 保身のために

ジヒ(ムン・ボリョン)とソニュ(ユン・ソイ)が店で鉢合わせするのを恐れたテジョン(パク・ジョンチョル)は、無理矢理ソニュを店の外へ連れて行く。

#35 暴かれるウソ

#35 暴かれるウソ

ジソク(クォン・ユル)の好きな人に会えるという期待を胸に、待ち合わせ場所へ向かうジヒ(ムン・ボリョン)。ところがジソクの隣にいたのはソニュ(ユン・ソイ)だった。

#36 ジヒの苦悩

#36 ジヒの苦悩

ジヒ(ムン・ボリョン)はタルリョ(イ・ウンギョン)を問い詰めるが、タルリョの言葉を信じられず、テジョン(パク・ジョンチョル)の弁明も言い訳にしか聞こえなかった。

#37 離婚の危機

#37 離婚の危機

ジヒ(ムン・ボリョン)の心の変化に気付いたテジョン(パク・ジョンチョル)は、危機的状況を乗り越えるために自ら離婚を切り出すという賭けに出る。

#38 事故

#38 事故

テジョン(パク・ジョンチョル)に離婚届を手渡されたジヒ(ムン・ボリョン)は運転中に言い争いになり事故を起こしてしまう。ジヒはテジョンがかばってくれたと聞いて…。

#39 絶望

#39 絶望

昏睡状態から目覚めたテジョン(パク・ジョンチョル)が真っ先に聞いたのはジヒ(ムン・ボリョン)の無事だった。テジョンの愛情を再び信じることにしたジヒは…。

#40 秘策

#40 秘策

路上で抱き合うジソク(クォン・ユル)とソニュ(ユン・ソイ)を目撃したジヒ(ムン・ボリョン)。何としても2人を別れさせたいジヒは策をめぐらす。

#41 写真の罠

#41 写真の罠

ソニュ(ユン・ソイ)は手帳がなくなっていることに気づいて捜すが見つからない。手帳はジヒ(ムン・ボリョン)の罠によってジソク(クォン・ユル)の手に渡っていた。

#42 急変する態度

#42 急変する態度

ソニュ(ユン・ソイ)に冷たい態度をとるジソク(クォン・ユル)。ソニュは困惑を隠せずにいたが、ジソクからの告白には答えられずにいた。

#43 反撃のために

#43 反撃のために

ソニュ(ユン・ソイ)はジソク(クォン・ユル)の家を訪ねジョンスン(チョン・ヨンスク)に面会しようとするが、テジョン(パク・ジョンチョル)に阻まれてしまう。

#44 操られる真実

#44 操られる真実

ジソク(クォン・ユル)はジヒ(ムン・ボリョン)が車のキーを部屋から持ち出したというウヒョン(チェ・ジェウォン)の話を聞き、ジヒを疑い始める。

#45 初恋相手

#45 初恋相手

濡れ衣を着せられたジヒ(ムン・ボリョン)は悔しさの余りソニュ(ユン・ソイ)に会いに行くが、反撃どころか逆に叩かれてしまい、ジヒの怒りは収まらない。

#46 アプローチ

#46 アプローチ

テジョン(パク・ジョンチョル)はウンスに、ジソク(クォン・ユル)の店の売り上げアップを阻止するよう協力を求める。ジソクに未練のあるウンスはテジョンに手を貸す。

#47 味方を装う敵

#47 味方を装う敵

会議が開かれ、ソニュ(ユン・ソイ)の企画が採用される。テジョン(パク・ジョンチョル)はその企画を利用してソニュとジソク(クォン・ユル)を陥れようと企む。

#48 盗用疑惑

#48 盗用疑惑

ソニュ(ユン・ソイ)が企画した新メニューのアイデアが、突如ライバル会社から発表される。ソニュが他社のアイデアを盗んだという疑惑が社内に広がり…。

#49 共倒れの危機

#49 共倒れの危機

ウンスと組んでいたことをソニュ(ユン・ソイ)に知られたテジョン(パク・ジョンチョル)は、ソニュに録音データの消去と引き換えに訴訟の取り下げを持ちかける。

#50 終わらない陰謀

#50 終わらない陰謀

ウンスとの別れの背景にジョンスン(チョン・ヨンスク)との裏取引があったことを知ったジソク(クォン・ユル)は、同情心からウンスの家で一夜を過ごすことに。

#51 真犯人探し

#51 真犯人探し

ソニュ(ユン・ソイ)はジョンスン(チョン・ヨンスク)を訪ね、盗用事件の黒幕はテジョン(パク・ジョンチョル)だと告げ、ジソク(クォン・ユル)を助けてほしいと頼む。

#52 謝罪の真意

#52 謝罪の真意

ジョンスン(チョン・ヨンスク)はテジョン(パク・ジョンチョル)を本部長の職から解く。謝罪するテジョンとジヒ(ムン・ボリョン)だが、ジョンスンは聞く耳を持たない。

#53 気持ちの整理

#53 気持ちの整理

テジョン(パク・ジョンチョル)とジヒ(ムン・ボリョン)はジョンスン(チョン・ヨンスク)の命令で家を出て、テジョンの実家でしばらくの間暮らすことに。

#54 失踪

#54 失踪

手紙を残して家を出たテジョン(パク・ジョンチョル)。タルリョ(イ・ウンギョン)とジヒ(ムン・ボリョン)は心配して、テジョンの友人に連絡を取るが消息は掴めない。

#55 テジョンの目論み

#55 テジョンの目論み

ジョンスン(チョン・ヨンスク)はテジョン(パク・ジョンチョル)が自分への当てつけで作業員の格好をして働いているのだと確信し、テジョンの人間性を疑い始める。

#56 家族崩壊

#56 家族崩壊

ジョンスン(チョン・ヨンスク)はジヒ(ムン・ボリョン)とテジョン(パク・ジョンチョル)に海外留学を勧め、一緒に暮らすことは出来ないと言い放つ。

#57 ジョンスンの狙い

#57 ジョンスンの狙い

ジソク(クォン・ユル)の反対を押し切り、ソニュ(ユン・ソイ)を会長秘書にしたジョンスン(チョン・ヨンスク)。ソニュは前向きに受けとめるが、ジョンスンの狙いは…。

#58 課される難題

#58 課される難題

慈善行事の参加者の顔と名前を覚えるようジョンスン(チョン・ヨンスク)に指示されたソニュ(ユン・ソイ)は、指示以上の成果をみせてジョンスンを驚かせる。

#59 ネックレス

#59 ネックレス

暗闇の中で雨に打たれながらジョンスン(チョン・ヨンスク)のネックレスを必死に捜すソニュ(ユン・ソイ)。ソニュを止めに来たジソク(クォン・ユル)だが…。

#60 それぞれの思惑

#60 それぞれの思惑

プンホ(イ・ダリョン)夫婦の息子だと知りつつもギジンを好きになってしまったテミ(チョン・イヨン)。一方、息子夫婦を心配するタルリョ(イ・ウンギョン)は…。

#61 ソニュの決意

#61 ソニュの決意

ジョンスン(チョン・ヨンスク)と会ったプンホ(イ・ダリョン)は、ジソク(クォン・ユル)がエル食品の孫であることを知り驚き、ソニュ(ユン・ソイ)に真相を確かめる。

#62 政略結婚

#62 政略結婚

ソニュ(ユン・ソイ)にもらったネクタイで食事会に参加したジソク(クォン・ユル)は、その場が結婚相手との両家顔合わせの席であることを知らされる。

#63 新たな疑惑

#63 新たな疑惑

ジソク(クォン・ユル)の前から姿を消したソニュ(ユン・ソイ)は、テジョン(パク・ジョンチョル)とヤミ食品代表のヒョンス(ソ・ドンガプ)との関係に疑問を持つ。

#64 証拠

#64 証拠

ソニュ(ユン・ソイ)はテジョン(パク・ジョンチョル)とヒョンス(ソ・ドンガプ)の裏取引の証拠を掴むため会話を盗聴するが、あと少しのところで勘付かれてしまい…。

#65 会いたい

#65 会いたい

ギジンにソニュ(ユン・ソイ)の居場所を聞いたジソク(クォン・ユル)はジニュ(イ・セウン)が住んでいた家の前でソニュに再会する。一方、テミ(チョン・イヨン)は…。

#66 プロポーズ

#66 プロポーズ

ソニュ(ユン・ソイ)と食卓を囲み、幸せいっぱいのジソク(クォン・ユル)はソニュにプロポーズをする。ソニュは、ジソクへの思いと復讐との狭間で苦悩する。

#67 看病

#67 看病

ソニュ(ユン・ソイ)は自分をかばって交通事故に遭ったジソク(クォン・ユル)を付きっ切りで看病する。ジヒ(ムン・ボリョン)は、偶然事故の事を聞き病院に駆けつける。

#68 会長の決意

#68 会長の決意

ソニュ(ユン・ソイ)とにいる時のジソク(クォン・ユル)の幸せそうな笑顔に心を動かされたジョンスン(チョン・ヨンスク)は、ジソクとソニュの結婚を許すことにする。

#69 金のボタン

#69 金のボタン

ジヒ(ムン・ボリョン)はテジョン(パク・ジョンチョル)を問い詰めてウソを認めさせるが、テジョンの苦しい弁解の言葉に、不信感はつのるばかり。

#70 明かされぬ真実

#70 明かされぬ真実

結婚に先立ち行われた両家顔合わせの日、プンホ(イ・ダリョン)はジソク(クォン・ユル)を呼び出しすべてを話そうとするが、ソニュ(ユン・ソイ)らに話を遮られる。

#71 結ばれた2人

#71 結ばれた2人

多くの人たちに見守られ行われたジソク(クォン・ユル)とソニュ(ユン・ソイ)の結婚式。幸せそうに見つめ合う2人に、ジヒ(ムン・ボリョン)は途中で退席してしまう。

#72 つらい現実

#72 つらい現実

産婦人科を訪れたテジョン(パク・ジョンチョル)とジヒ(ムン・ボリョン)。診断結果は妊娠ではなく流産の影響による体調不良で、更には不妊の可能性があると聞かされる。

#73 怪しい行動

#73 怪しい行動

家族が揃った席で、ソニュ(ユン・ソイ)はジヒ(ムン・ボリョン)とテジョン(パク・ジョンチョル)を家に戻してほしいとジョンスン(チョン・ヨンスク)に頼むが…。

#74 孫捜し

#74 孫捜し

ジヒ(ムン・ボリョン)が不妊症だと知ったタルリョ(イ・ウンギョン)は、ジニュ(イ・セウン)の子供を捨てた児童保護施設を訪ねて子供を取り戻そうとする。

#75 息子の存在

#75 息子の存在

タルリョ(イ・ウンギョン)の通話内容を偶然耳にしたテジョン(パク・ジョンチョル)は、自分にジニュ(イ・セウン)が産んだ息子がいることを知り愕然とする。

#76 子供を捜す理由

#76 子供を捜す理由

ファン(チェ・ワンジョン)の話を聞いたソニュ(ユン・ソイ)はジニュ(イ・セウン)の子供が生きていると直感し、タルリョ(イ・ウンギョン)の言動を怪しむようになる。

#77 私の甥を返して

#77 私の甥を返して

ジニュ(イ・セウン)の子供がこの世に生まれていることを知ったソニュ(ユン・ソイ)はテジョン(パク・ジョンチョル)を追及するが、捜せないというテジョンに失望する。

#78 ヒョンスの危機

#78 ヒョンスの危機

ソニュ(ユン・ソイ)はヒョンス(ソ・ドンガプ)とテジョン(パク・ジョンチョル)の金銭受け渡しの現場写真をジソク(クォン・ユル)に送る。危機に陥ったヒョンスは…。

#79 指輪の意味

#79 指輪の意味

ソニュ(ユン・ソイ)はジニュ(イ・セウン)の子と同じ誕生日の子供を見つける。一方、ジヒ(ムン・ボリョン)は養子に迎える子を探しに児童施設を訪れ…。

#80 姉の忘れ形見

#80 姉の忘れ形見

ソニュ(ユン・ソイ)とジソク(クォン・ユル)は見つけた子供を引き取って育てることにするが、それを知ったテジョン(パク・ジョンチョル)が子供を引き取ろうと動く。

#81 レコーダーに隠された真実

#81 レコーダーに隠された真実

レコーダーを拾ったジヒ(ムン・ボリョン)は、録音された内容からテジョン(パク・ジョンチョル)の昏睡状態がウソであり、野望のために自分が利用されていたことを知る。

#82 遺伝子検査

#82 遺伝子検査

遺伝子検査の結果、テジョン(パク・ジョンチョル)と子供が親子であることを知ったジヒ(ムン・ボリョン)は、その子を自分の復讐に利用することを決意する。

#83 経営権の行方

#83 経営権の行方

テジョン(パク・ジョンチョル)の子を復讐に利用しようとするジヒ(ムン・ボリョン)は、真実の発覚を恐れるあまり、ソニュ(ユン・ソイ)に過剰反応するようになる。

#84 財団への監査

#84 財団への監査

テジョン(パク・ジョンチョル)はアラン(キム・チョン)の金を使って自分名義の株を増やそうと大株主と会う。しかしそれはソニュ(ユン・ソイ)たちが用意した罠だった。

#85 裏切り

#85 裏切り

一連の騒動がジョンスン(チョン・ヨンスク)も知るところになると、アラン(キム・チョン)は、主導したのはテジョン(パク・ジョンチョル)だとジョンスンに訴える。

#86 騙されたのは…

#86 騙されたのは…

ソ家を追い出されたテジョン(パク・ジョンチョル)は、ソニュ(ユン・ソイ)に騙されたと家の前でわめき立てる。一部始終を見ていたジソク(クォン・ユル)は…。

#87 胸にしまった真実

#87 胸にしまった真実

ソニュ(ユン・ソイ)とテジョン(パク・ジョンチョル)の関係を知ったジョンスン(チョン・ヨンスク)は、ジソク(クォン・ユル)には話さないようソニュを口止めする。

#88 消せない疑問

#88 消せない疑問

言い争うソニュ(ユン・ソイ)とテジョン(パク・ジョンチョル)を見たジソク(クォン・ユル)は、2人の関係を調べ始める。そんな中、L食品財団の不正資金疑惑が浮上する。

#89 謎の女

#89 謎の女

裏帳簿を盗んだことでアラン(キム・チョン)に捕らわれていたテジョン(パク・ジョンチョル)は、謎の女の助けで窮地を脱する。

#90 代理人

#90 代理人

ソニュ(ユン・ソイ)の真実と彼女への愛情との間でジソク(クォン・ユル)は葛藤する。そんな中、ロザイン・キムがL食品への投資を回収するとの通達が…。

#91 追い詰められたL食品

#91 追い詰められたL食品

投資回収か株式譲渡かの選択を迫られたジソク(クォン・ユル)は、大株主に相談を持ちかけるが、既に彼らもテジョン(パク・ジョンチョル)に取り込まれていた。

#92 2枚の写真

#92 2枚の写真

アラン(キム・チョン)はジヒ(ムン・ボリョン)とソニュ(ユン・ソイ)の会話から、テジョン(パク・ジョンチョル)とソニュの関係を知ってしまう。

#93 統営(トンヨン)での事故

#93 統営(トンヨン)での事故

以前にジョンスン(チョン・ヨンスク)に会ったというジュリア会長は、ジョンスンとジソク(クォン・ユル)の前でなぜか「エル食品を取り戻す」と宣言する。

#94 不信

#94 不信

タルリョ(イ・ウンギョン)が語った事件を調べさせたテジョン(パク・ジョンチョル)は、ジソク(クォン・ユル)がジュリア会長の本当の息子であることを突き止める。

#95 消えた羅針盤

#95 消えた羅針盤

ジソク(クォン・ユル)の羅針盤を手に入れたテジョン(パク・ジョンチョル)は、自分はジュリア会長の息子の友人で、彼は既に亡くなっているとジュリア会長に告げる。

#96 過去の関係

#96 過去の関係

ジュリア会長の正体に気づいたジョンスン(チョン・ヨンスク)は、それを確かめるために会長に会う。会長はやはり、かつてジョンスンが乳母として世話をした娘だった。

#97 幸運の女神がほほ笑むのは

#97 幸運の女神がほほ笑むのは

全てをジュリア会長に話そうとするジョンスン(チョン・ヨンスク)だが、そこに現れたテジョン(パク・ジョンチョル)と口論になり倒れてしまう。

#98 老人の言葉

#98 老人の言葉

ジュリア会長のおかげで、テジョン(パク・ジョンチョル)は取り調べを逃れ、エル食品の会長の地位を手にする。そんな中、ある老人がソニュ(ユン・ソイ)の家を訪ねる。

#99 ジョンスンの告白

#99 ジョンスンの告白

意識を取り戻したジョンスン(チョン・ヨンスク)は本当の母のことをジソク(クォン・ユル)に伝える。テジョン(パク・ジョンチョル)はジュリア会長が戻ったことに焦る。

#100 就任式

#100 就任式

ソニュ(ユン・ソイ)に息子の学費のお礼を言いに来たハヌルの母親は、ジニュ(イ・セウン)に生き写しだった。ソニュたちは彼女の協力を得て、ある計画を立てる。

#101 暴かれた罪

#101 暴かれた罪

過去の罪が暴かれたテジョン(パク・ジョンチョル)はついに逮捕される。その後、ソニュ(ユン・ソイ)はジソク(クォン・ユル)を思い出のレストランに呼び出す。

#102 復讐の代償

#102 復讐の代償

報告のため、ソニュ(ユン・ソイ)はジニュ(イ・セウン)の納骨堂を訪れる。一方、警察署から逃走したテジョン(パク・ジョンチョル)は、ソニュを道連れにしようと…。

#103 絶望と欲望

#103 絶望と欲望

ジソク(クォン・ユル)は、ジュリア会長に着いて渡米することを決心する。ジュリア会長は、ジソクを引き留めるよう、ぎりぎりまでソニュ(ユン・ソイ)を説得するが…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2