別れぬ理由

出演

小川知子、山城新伍、池田純子、岡江久美子、渡辺裕之、森本レオ、後藤加代、天久美智子、早坂直家 ほか

  • 放送未定

渡辺淳一原作「別れぬ理由」。映画化でも話題を呼んだ同作品を、夫婦役に小川知子、山城新伍を迎えドラマ化!愛する一人娘をもちながらも別の異性に惹かれてしまう男女の恋模様を描く。主演の小川、山城が演じる夫婦を中心に、男女の性愛を独自の視点から切り取る渡辺淳一の世界観を映し出す。渡辺裕之や岡江久美子がそれぞれの浮気相手役として登場し、官能的な濡れ場を披露する。1988年作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 1988年
  • 全話数 : 8話
  • 制作 : 東映/TBS
  • プロデューサー : 大山勝美
  • ディレクター・監督 : 大山勝美
  • 原作 : 渡辺淳一
  • 脚本 : 井沢満

エピソードリスト

#1

#1

女性雑誌のフリー編集者の速水房子(小川知子)と、外科医で夫の修平(山城新伍)には、一人娘の弘子(池田純子)がいる。房子は修平が浮気をしていることを知っていた。

#2

#2

修平(山城新伍)が家に帰ると、房子(小川知子)はまだ戻っていなかった。その晩、房子(小川知子)が松永(渡辺裕之)に送られ帰ってきた。修平は二人の仲を疑い始める。

#3

#3

房子(小川知子)が修平(山城新伍)の泊まっている札幌のホテルに電話をかけると、そばには女のいる気配があった。空港に戻ってきた修平のとなりには…。

#4

#4

修平(山城新伍)が酔い潰れて、同僚の広瀬(森本レオ)らに送られ帰ってきた。房子(小川知子)は、空港での修平と葉子(岡江久美子)を思い出し、負けるもんかと思った。

#5

#5

ある日、修平(山城新伍)は久しぶりに葉子(岡江久美子)に会いたくなり、デートに誘った。一方、房子も松永にコンサートに誘われていた。しかし、会場からの帰り道で…。

#6

#6

修平(山城新伍)と葉子(岡江久美子)がホテルに入っていくところを目撃した房子(小川知子)は、涙があふれて止まらなかった。松永(渡辺裕之)は房子に寄り添った。

#7

#7

房子(小川知子)が帰宅すると、修平(山城新伍)は珍しくケーキなど買って先に帰っていた。腹は立っているのだが、房子はなぜか修平のことが憎めなかった。

#8

#8

房子(小川知子)は取材のため、一泊で箱根に出掛けた。松永(渡辺裕之)のことは終わりにしようと、別のカメラマンとコンビを組んだ。房子はその晩、熱を出してしまう。

さらに読み込む

TBS1 TBS2