韓国ドラマ「女の香り」ノーカット字幕版

出演

イ・ドンウク、キム・ソナ、オム・ギジュン、ソ・ヒョリム ほか

  • 放送未定

人気俳優イ・ドンウク×ロマンティック・コメディの女王キム・ソナW主演でお送りする珠玉のラブストーリー。ドンウクの除隊後復帰作としても話題になった作品。着飾ることも遊ぶことも、心ときめく恋をすることもなく必死に生きてきた女性が、ある日突然、余命半年を告げられ、人生を見つめ直す旅に出る。そこで彼女は、過去の心の傷により無意欲に生きてきた御曹司と出会う。“誰かと一緒に生きることの幸せ”を知り、お互いかけがえのない存在になっていく2人だが…。二大スターの名演技は多くの共感を呼び、同時間帯の視聴率1位を獲得。2011年のSBS演技大賞で最優秀演技賞を受賞する。また、JYJのジュンスが本人役でゲスト出演しているシーン(第7話)も話題に。劇中で歌う「You are so beautiful」は、楽曲が公開されるや否や、全音源サイトで1位を席巻し、熱い反応を呼び起こした。沖縄、済州島などのリゾート地でロケを敢行し、どこを切り取ってもポストカードのような絵になるシーンの数々が、切なくも美しいストーリーを盛り上げる。

【ストーリー】
旅行会社のラインツアーに勤めるヨンジェ(キム・ソナ)は34歳の平凡な女性。ある日、ヨンジェは軽い交通事故に巻き込まれて病院で検査を受けることに。しかし、そこで予想だにしない病状を宣告されてしまう。末期の胆のう癌。余命は6ヶ月。そんな折、VIP歌手の世話役を引き受けることになったヨンジェは心を込めて接待したものの、歌手の指輪が紛失したことでヨンジェは犯人扱いされ、会社や関係者から屈辱を強いられる。辞表を叩きつけたヨンジェは、人生最後のバカンスを満喫すべく沖縄ヘと旅立つ。そのとき、ヨンジェが社内でひと目惚れしていた御曹司のジウク(イ・ドンウク)も沖縄を訪れていた。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 22話
  • 制作 : SBS
  • ディレクター・監督 : パク・ヒョンギ
  • 脚本 : ノ・ジソル

エピソードリスト

#1 運命の曲がり角

#1 運命の曲がり角

旅行会社ラインツアーに勤めるヨンジェ(キム・ソナ)は、会社の前で見かけたジウク(イ・ドンウク)に一目惚れ。彼はラインツアーの御曹司で新任の本部長だった。

#2 突然の宣告

#2 突然の宣告

VIP客の指輪が紛失し、盗難疑惑を掛けられるヨンジェ(キム・ソナ)。さらに、検査を受けに行った病院で、ウンソク(オム・ギジュン)から末期胆のうガンと告げられる。

#3 夢のような出会い

#3 夢のような出会い

ヨンジェ(キム・ソナ)は思いやりに欠けたウンソク(オム・ギジュン)の言葉に怒りをぶつけ、思い切って沖縄旅行へ。その頃、ジウク(イ・ドンウク)も沖縄を訪れていた。

#4 人生最高の日

#4 人生最高の日

ヨンジェ(キム・ソナ)が偽のガイドだったことを知り、驚くジウク(イ・ドンウク)。その後、ひょんなことからチンピラに追われ、2人は離島で一晩を共にするが…。

#5 死ぬまでにやりたい20のリスト

#5 死ぬまでにやりたい20のリスト

ジウク(イ・ドンウク)はヨンジェ(キム・ソナ)に、指輪盗難事件の件で自分に近づいたのかと問うが、ヨンジェは断固否定。その後、ヨンジェは抗ガン剤治療を決意する。

#6 タンゴを一緒に

#6 タンゴを一緒に

ヨンジェ(キム・ソナ)個人宛に損害賠償請求するというセギョン(ソ・ヒョリム)にジウク(イ・ドンウク)は苛立つ。ジウクは訴訟の件を話そうとヨンジェを訪ねる。

#7 夢のデートの後に

#7 夢のデートの後に

ヨンジェ(キム・ソナ)は、憧れのジュンス(ジュンス)のファンミーティングにウンソク(オム・ギジュン)と出席する。仕事で会場に来ていたジウク(イ・ドンウク)は…。

#8 私のこと、放っておいて

#8 私のこと、放っておいて

ヨンジェ(キム・ソナ)のために弁護士を探したジウク(イ・ドンウク)はヨンジェが通うタンゴ教室を訪れる。教室の後、ヨンジェはジウクに婚約おめでとうと言い去る。

#9 指輪の行方

#9 指輪の行方

ヨンジェ(キム・ソナ)は紛失したはずの指輪をしているウィルソンを雑誌で目にして問い合わせるが、繋がらない。一方、指輪の件を調べていたジウク(イ・ドンウク)は…。

#10 私たち、付き合いません?

#10 私たち、付き合いません?

母の見合いのためウンソク(オム・ギジュン)とホテルへ行ったヨンジェ(キム・ソナ)は、ジウク(イ・ドンウク)と遭遇してしまう。二人の関係を誤解するジウクだが…。

#11 婚約解消の波乱

#11 婚約解消の波乱

ジウク(イ・ドンウク)はセギョン(ソ・ヒョリム)に婚約を解消してくれと話す。翌朝ヨンジェ(キム・ソナ)が家を出ると、家の前にはジウクが。二人は遊園地へ。

#12 自分の人生を生きるために

#12 自分の人生を生きるために

イム会長(ナムグン・ウォン)は婚約解消の意志を確認するが、ジウク(イ・ドンウク)の意志は固い。憤慨したイム会長の圧力により、ラインツアーではキャンセルが相次ぐ。

#13 思い出の丘

#13 思い出の丘

ツアーの下見でワンドを訪れたジウク(イ・ドンウク)とヨンジェ(キム・ソナ)は、そこで一晩を過ごすことに。だが無理がたたってヨンジェが体調を崩してしまう。

#14 映画のようなデートの後に

#14 映画のようなデートの後に

鎮痛剤が効かなくなったヨンジェ(キム・ソナ)はウンソク(オム・ギジュン)に病状を尋ねる。一方、ジウク(イ・ドンウク)はヨンジェの願いを叶えようと…。

#15 耐えがたい別れ

#15 耐えがたい別れ

ウンソク(オム・ギジュン)はヨンジェ(キム・ソナ)に普段どおり接しようとする。一方、君が病気でも一緒にいたいと告げるジウク(イ・ドンウク)に対し、ヨンジェは…。

#16 Sの許し

#16 Sの許し

ヨンジェ(キム・ソナ)にジウク(イ・ドンウク)は、望みどおり二度と会わないと言い去っていく。その後、ヨンジェは高校時代の教師、ドンミョンに会いに行き…。

#17 そばにいることの幸せ

#17 そばにいることの幸せ

ヨンジェ(キム・ソナ)を捜し回るジウク(イ・ドンウク)は、最後にデートをした場所で彼女を見つける。連絡を受けたウンソク(オム・ギジュン)がヨンジェを迎えに行く。

#18 2人を繋ぐ絆

#18 2人を繋ぐ絆

ジウク(イ・ドンウク)は会食の二次会でヨンジェ(キム・ソナ)とデュエットを歌い、交際は皆の知るところに。一方、カン会長(イ・ジョンギル)はヨンジェの病気を知る。

#19 人生で大事なもの

#19 人生で大事なもの

ヨンジェ(キム・ソナ)は仕事や父親を捨てて自分を選ぶのは嫌だと話し、ジウク(イ・ドンウク)は仕事に復帰。そのジウクにカン会長(イ・ジョンギル)はNY転勤を命じる。

#20 母の思い、娘の思い

#20 母の思い、娘の思い

ヨンジェ(キム・ソナ)は母にガンを明かす決意をする。スンジョンは、ジウク(イ・ドンウク)がヨンジェの病気を知った上でそばにいると知り、改めて娘を託す。

#21 私の人生の痕跡

#21 私の人生の痕跡

ヨンジェ(キム・ソナ)はウンソク(オム・ギジュン)とジウク(イ・ドンウク)とともにタンゴ教室の集まりに参加。その後、ヨンジェ母子はジウクの計らいで済州島旅行へ。

#22 ヨンジェからの贈り物

#22 ヨンジェからの贈り物

会社に復帰したヨンジェ(キム・ソナ)は、自分の名前の旅行商品を作りたくて企画を書いておいたのだと皆に話す。一方、ジウク(イ・ドンウク)は父に思いを明かす。

さらに読み込む

TBS1 TBS2