北アルプス穂高連峰殺人ルート

出演

村上弘明、森口瑤子、萩原流行、市毛良枝、前田吟、西川忠志 ほか

  • 放送未定

村上弘明主演。北アルプスに関わる連続殺人事件の謎を追う、山岳救助員の名推理を描くサスペンスドラマ。
山岳救助員・紫門が、親友の山岳写真家・名取の遭難事故死に疑問を持ったことから意外な事実が判明。7年前までさかのぼる連続殺人犯の究明に奔走する紫門の身に謎の殺人犯の罠が待っていた。息もつかせぬ展開に、初夏の北アルプス連峰が戦慄に凍てつく…。
村上弘明が、無精髭を生やし、逞しい山岳救助員・紫門一鬼を熱演する。共演は森口瑤子、萩原流行、市毛良枝、前田吟ほか。

【ストーリー】
高山植物をつんだり、軽装で登山したりと無謀な登山者たち。そんな登山者を救助する北アルプス山岳救助隊員・紫門一鬼(村上弘明)。厳しい中にも優しさを秘めた逞しい男である。
そんな紫門をベースキャンプに訪ねてきた美女がいた。紫門の親友で山岳写真家・名取(山下規介)の婚約者・晶子(森口瑤子)であった。
紫門と名取は医学部の同期であったが2人とも、それぞれの理由で医者になることを断念。好きな山に魅せられていたのだ。
登山姿で緊張した晶子は、名取の下山が遅れていることを告げた。
紫門が部下に調べさせた結果、彼は予定通りに山小屋を出発して、単独で西穂ノ壁にご来光を撮影に出たことが判明した。
急ぎ救助隊を組織して、救助に向かった紫門と晶子を待っていたのは、白穂北署の捜査隊が発見した名取の無残な死体であった。名取の遺体に抱きつき号泣する晶子に言うべき言葉のない紫門と小室刑事(前田吟)であった。
数日後、紫門は小室刑事から名取の遺作となった写真を受け取り、その写真に疑問を持ち、事件の臭いを嗅ぎ取った。紫門独自の調査で浮かび上がった7年前の晶子の父親遭難に始まり、その当時のメンバーの磯釣りでの溺死事故。一人だけ生き残っているメンバーで晶子の父親の親友・坂東(萩原流行)に疑いを持った紫門に資料を提供してみせて協力する小室刑事。そんなある夜、紫門が襲われた。核心に近づき過ぎたのであった。そして犯人は、独特の足跡を残していた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1995年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : スタッフアズバーズ/TBS
  • プロデューサー : 山口豪
  • ディレクター・監督 : 北畑泰啓
  • 脚本 : 峯尾基三
TBS1 TBS2