恋人たちのいた場所

出演

小林薫、樋口可南子、村井国夫、緋多景子、阿藤海、和田周、平野稔、佐々木敏、矢島健一、十貫寺梅軒、五十嵐美恵子、阿部光子、東美江、中林義明、岸野一彦、津島みずほ、丘さとみ、織本順吉 ほか

  • 放送未定

小林薫、樋口可南子主演、堀川とんこう演出。黒井千次原作「袋の男」を竹山洋が脚色。第23回ギャラクシー賞を受賞。ケガで社会人マラソン選手を引退した瀬田和彦(小林薫)が、ゴミ置き場で出会った女(樋口可南子)に魅かれて、彼女の捨てたゴミを拾ってきてしまう。その後、たびたび拾われるゴミに、女も気づいていたのだが…。都会の孤独と男女の微妙な恋愛模様を描いた作品。

【ストーリー】
瀬田和彦(小林薫)は社会人マラソン選手として企業に就職したが、腰を痛めて退社・引退する。そして引っ越したアパートである晩、若い女をゴミ置き場で見かけ、魅かれた出来心で彼女が捨てたゴミを拾ってきてしまった。ゴミの中に1枚のメモがあり、どうやら女は不倫の恋をしているらしい。以来、瀬田はその女のゴミをたびたび盗んでくるようになった。女の名前は信子(樋口可南子)。叔父・菊次(織本順吉)の経営する工場で事務をしている。自分のゴミが盗まれていると気づいた信子は、ある日瀬田が犯人であることをつきとめた。その瀬田が菊次の会社で働くことになった。瀬田が“ゴミの男”だと気づいた信子は、はじめこそ戸惑いを隠せなかったが、次第に好意を抱くようになって…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1986年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 堀川とんこう
  • ディレクター・監督 : 堀川とんこう
  • 原作 : 黒井千次「袋の男」
  • 脚本 : 竹山洋
  • その他 : ※樋口可南子の「樋」は正式には、点が二つのしんにょうです。システムの都合上「樋」となっております。
TBS1 TBS2