連城三紀彦原作「過去を追う女」

出演

南野陽子、渡辺いっけい、杉本哲太、吉行和子、風祭ゆき、横山道代、大森嘉之 ほか

  • 放送未定

直木賞作家・連城三紀彦の傑作「褐色の祭り」を南野陽子主演でドラマ化。映画監督・井筒和幸が本作の監督を務める。1994年制作。
平凡な主婦が、夫の突然の死をきっかけに、彼の行動に疑問を抱き、夫の過去を探る旅をする。やがて妻は、夫の意外な生き方を知ることになるが…。
南野陽子は、妻と過去に夫と関係を持ったとされる謎の女性の二役を熱演。その他、律子の夫・響介を渡辺いっけい、姑・文枝を吉行和子、律子のかつての恋人・拓也を杉本哲太が演じる。

【ストーリー】
結婚して1年の律子(南野陽子)は、4年前に愛し合っていた拓也(杉本哲太)に、突然呼び出しを受け、不倫の関係を持った。その日、夫の響介(渡辺いっけい)が、突然、事故死をした。律子のお腹の中には、響介の子どもがいた。姑の文枝(吉行和子)は、響介を殺したのは律子であると非難した。
律子は、死んだ響介の生前の行動に疑問を持ち、調べ始めた。すると律子と拓也を会わせたのは、実は響介だったということが分かった。
律子は夫の謎を探るために、函館に向かうのだった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1994年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : セントラルアーツ/TBS
  • プロデューサー : 浜井誠
  • ディレクター・監督 : 井筒和幸
  • 原作 : 連城三紀彦
  • 脚本 : 荒井晴彦
TBS1 TBS2