代議士の妻たち2

出演

渡瀬恒彦、賀来千香子、乙羽信子、小川範子、佐藤慶、田山涼成、長谷川哲夫、小松方正、益岡徹、真野あずさ、芦田伸介 ほか

  • 放送未定

家田荘子原作を、大原麗子主演で1988年にドラマ化した「代議士の妻たち」の続編。夫を代議士にするために必死に努力する妻たち…。新妻が見た政治の世界をよりドラマチックに描く。続編ではキャストを一新し、渡瀬恒彦、賀来千香子のコンビでお送りする。前作以上に、ドラマチックな話題、例えばハイジャックなどを盛り込み、「ストーリー・ドラマの面白さ」に磨きをかける。共演には、真野あずさ、小川範子、加賀まりこ、乙羽信子、佐藤慶ほか。

番組基本情報

  • 制作年 : 1989年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 市川哲夫
  • ディレクター・監督 : 坂崎彰
  • 原作 : 家田荘子
  • 脚本 : 重森孝子

エピソードリスト

#1 ウラ目に出た再婚

#1 ウラ目に出た再婚

次期大臣の呼び声が高い代議士・壮太郎(渡瀬恒彦)は、千佳子(賀来千香子)と再婚し、壮太郎の地元、岐阜市で結婚披露パーティーを開催する。

#2 身内のスキャンダル

#2 身内のスキャンダル

選挙戦の最中、娘の悠子(小川範子)が睡眠薬自殺を図った。留守宅から連絡を受けた壮太郎(渡瀬恒彦)は、東京にいる秘書・みどり(真野あずさ)にまかせる。

#3 夫と女性秘書

#3 夫と女性秘書

壮太郎(渡瀬恒彦)は最下位ながら当選した。派閥のボス・野見山幹事長(芦田伸介)の総裁出場にそなえ、壮太郎は他の派閥の切り崩しにあたる。

#4 夫の留守に…

#4 夫の留守に…

総裁のいすを狙う野見山幹事長(芦田伸介)のために、壮太郎(渡瀬恒彦)は他派の切り崩しに走り回る。

#5 秘書の裏工作

#5 秘書の裏工作

佃総理(池部良)は、野見山派の切り崩しをねらい、若手の壮太郎(渡瀬恒彦)を運輸大臣に指名した。

#6 十五歳の選択

#6 十五歳の選択

若い新運輸大臣の壮太郎(渡瀬恒彦)をあなどり、反抗する局長もいる。壮太郎はさっそく人事に腕をふるい、ノンキャリア組の次長を局長に抜擢する。

#7 事件

#7 事件

悠子(小川範子)の不正入学の記事が、週刊誌に載るはずだったが、削られた。国枝(佐藤慶)が、あかね(加賀まり子)に頼み、出版社の重役に口をきいてもらったのだ。

#8 人命は地球より重し

#8 人命は地球より重し

ハイジャック犯人から過激派の釈放を要求され、政府の対策本部は苦慮する。壮太郎(渡瀬恒彦)は要求をのめと主張し、法を守れという野見山法相(芦田伸介)と対立する。

#9 ウマすぎる話

#9 ウマすぎる話

新興の不動産業者が、政・財界に株をばらまいたとの噂が流れ、永田町では検察庁の捜査もささやかれる。

#10 逮捕

#10 逮捕

ランドメード社の株疑惑事件はますます大きく永田町を包み込んできた。壮太郎(渡瀬恒彦)、国枝(佐藤慶)の身辺にも検察の手が迫る。

#11 金森壮太郎の責任

#11 金森壮太郎の責任

秘書の国枝(佐藤慶)が逮捕され、壮太郎(渡瀬恒彦)は道義的責任をとって大臣を辞めるつもりでいた。しかし、野見山(芦田伸介)はそれを許さなかった。

さらに読み込む

TBS1 TBS2