日曜劇場「おんなの家 その14」

出演

杉村春子、山岡久乃、奈良岡朋子、和泉雅子、中島元、近松敏夫、山岡八高、小島敏彦、桐原史雄、須永慶、山崎猛、別府康男、田原アルノ、坂東耕一郎、阿部渡、岸本功、コニーアイランダース、クウレイナニ・フラクラブ ほか

  • 放送未定

橋田壽賀子オリジナル脚本、杉村春子、山岡久乃、奈良岡朋子の3姉妹が経営する東京下町の炉端焼き「花舎」を舞台に、笑いと涙で綴る家族ドラマのシリーズ第14弾。今回は姪のさくらがハワイ旅行帰りに店寄ったことから、働くだけが人生ではないと3姉妹はハワイ旅行を計画。張り切って仕事に励むのだが…。本回想シーンでは3姉妹がロングドレスにレイを掛けてフラダンスも披露している。

【ストーリー】
炉端焼きの店「花舎」では、いつものように梅(杉村春子)、葵(山岡久乃)、桐子(奈良岡朋子)の三姉妹が忙しく働いていた。そこに広島で結婚生活を送っている姪のさくら(和泉雅子)が、大きなトランクを持ってやってきた。梅たちは、さくらが家を出て東京に帰って来たと思い込み、離婚話かと大騒ぎ。ところがそれはとんだ早合点で、さくらはハワイ旅行の帰りに寄ったのだった。さくらが帰ったあと、梅が自分はハワイへもいけないでとボヤき、もう働くのは嫌だと言い出す。葵もハワイへ行きたいと桐子に漏らした。その翌日、桐子は一週間のハワイ旅行を予約してきた。梅と葵はそれを知って大喜び!張り切って仕事に精を出す。数日後、梅と葵は水着を買って帰り、桐子に見せたのだが、実は桐子も買ってきていた。さらに3人はそれぞれ買ってきたロングドレスを着て、早くもハワイに出かけた気分に浸り、ハワイを楽しみに3人は日曜も働き、出発の日の前日は仕出し弁当で夜遅くまで忙しく働いていた。ところがその夜、梅が鍋をひっくり返して足を火傷してしまい、救急車で病院に運ばれ3日の入院となってしまった。梅は2人でハワイへ行けと葵は桐子に勧めるのだが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1985年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 鴨下信一
  • 原作 : 橋田壽賀子
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※山崎猛の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっております。
TBS1 TBS2