日曜劇場「改札口」

出演

泉ピン子、矢崎滋、東てる美、山本亘、栗田陽子、麻ミナ、長谷川哲夫、岡本信人、白鳥恒視、加賀谷純一、松村達雄

  • 放送未定

泉ピン子主演。1984年制作。直木賞作家・連城三紀彦の短編小説を宮川一郎が脚色。地下鉄の駅の売店員をしている女性が、駅の改札係との間に芽生えた心の交流と、見合いで出会った大学教授との縁談の間で生じる心の葛藤を描く。石井ふく子プロデュース作品。演出は、「3年B組金八先生」を手掛けた柳井満。

【ストーリー】
沢村佳子(泉ピン子)は、35歳。地下鉄の駅の売店員で、父親の雄造(松村達雄)、弟の雄一郎(山本亘)、その妻の美子(東てる美)と一緒に暮らしている。
そんな佳子は大学で講師をしている雄一郎の紹介で、大学教授の岡(長谷川哲夫)と見合いをした。佳子は、自分みたいな女は釣り合わないと気が進まなかったが、岡は乗り気になったようだ。
実は佳子には、自分が働く駅の改札係である大島(矢崎滋)という交際相手がいた。しかし佳子の縁談が進んでいると知った大島は、結婚も悪いものじゃないと言った。
ある日、岡教授がロンドンに行くことが決まった。雄一郎は、教授の歓迎会に佳子を出席させ、結婚話を一気に進めようと考えていた。そして岡教授の歓迎会当日、駅の改札口で、佳子の前に大島が立ちふさがった。大島は、乱暴な口調で佳子に求婚をした。佳子の胸に熱いものが突上げてきた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1984年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 柳井満
  • 原作 : 連城三紀彦
  • 脚本 : 宮川一郎
TBS1 TBS2