人間交差点・冬の遊園地

出演

唐沢寿明、麻生祐未、内藤剛志、柄本明、赤坂健太郎、村松克巳、菅田俊、高知東急 ほか

  • 放送未定

矢島正雄・弘兼憲史原作の漫画『人間交差点〜冬の遊園地〜』をドラマ化。殺人犯を取り逃がした刑事が、犯人の息子と愛人を遊園地に呼び、彼らを囮にして犯人逮捕の瞬間を狙う。唐沢寿明が割り切れない現実の板挟みになる新米刑事を演じ、クラブのショーガール役の麻生祐未が艶やかなダンスを披露する。

【ストーリー】
新米刑事の片田(唐沢寿明)は、コンビを組む中年の安部刑事(柄本明)と、ヤクザを殺したヒットマンの笹島(内藤剛志)を捕らえた。笹島は、安部の執拗な取り調べにも口を割らず、依頼人の名を白状しない。そのうち、笹島が吐血して倒れ、検査の結果、末期ガンで数ヶ月の命だと判明。それでも安部は、病気の笹島に暴行をふるい続ける。安部の取り調べ方法に反感を持つ片田。だが実は、笹島と安部には片田の知らない因縁があり、安部が初めて笹島を逮捕して以来、2人は憎しみあってきたのだ。さて、自供を始めない笹島に対し、安部は、ダンサーの浅井美也子(麻生祐未)が世話をする笹島の6歳の息子・晴夫(赤坂健太郎)を病室に呼ぶ。が、笹島は息子と会っても捜査に協力しようとしない。そんな時、笹島が病院で刺客に狙われた。笹島の口から名前がもれるのを懸念した依頼人が、笹島を消そうと企んだのだ。安部は、事件の黒幕を暴力団組長・大木(村松克己)と判断し、笹島から真相を得ようと躍起になった。しかし笹島は、黙秘を続けたまま、警備の目をくぐって病院から抜け出し…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1994年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ホリプロ
  • プロデューサー : 岡田裕克
  • ディレクター・監督 : 佐藤健光
  • 原作 : 矢島正雄
  • 脚本 : 橋本以蔵
TBS1 TBS2