宮部みゆき原作「レベル7」

出演

玉木宏、杏、瀧本美織、田中哲司、竜雷太、白井晃、佐野史郎、伊原剛志 ほか

  • 放送未定

宮部みゆきサスペンスの最高峰とも評される「レベル7」を映像化! 豪華俳優陣の火花散る競演にも注目。とあるマンションの一室で、二人の男女が目を覚ます。しかし二人はなぜか、共に記憶を失っていた。さらに二人の腕には、不気味に浮かび上がる“LEVEL7”の刺青が…。一方、別の場所では、「レベル7まで行ったら戻れない」という謎の言葉を残して、一人の老女が突然失踪。必死に祖母の行方を捜す孫娘だが…。

【ストーリー】
都内のとある古い民家にて、一人暮らしの老婆が銃殺される事件が発生する。警視庁捜査一課の犬山刑事(佐野史郎)らが現場検証したところ、被害者が箪笥(たんす)預金していた約5千万円が消えていたことが明らかになる。そんな中、都内の古びたマンションの一室で一人の男(玉木宏)が目を覚ますが、彼は自分の記憶を全て失っていた。さらに、手首には身に覚えのない“LEVEL7”という刺青が刻まれていた。そして部屋にはもう一人、見知らぬ若い女(杏)が眠っており、女の傍にあった紙袋には、5千万円もの現金と血のついたタオルに包まれた拳銃が入っていた。目の前の現状が理解出来ず愕然とする男を前に、やがて女も目を覚ますが、彼女もまた男と同様、記憶を失くしているうえに手首には“LEVEL7”の刺青があった。“自分がどこの誰なのか”、“なぜこんな状況に陥ったのか…”、記憶喪失に陥った恐怖に苛まれる二人。
一方、真行寺舞(瀧本美織)は、一緒に暮らしている祖母・文子が突然、置き手紙を残して失踪したため、警察へ捜索の依頼に赴く。舞は「レベル7に行ったら幸せになれる」という文子の言葉を思い出し、「レベル7」について調べ始めるのだが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 津留正明、塚原あゆ子、浅野敦也、橘康仁
  • ディレクター・監督 : 平野俊一
  • 原作 : 宮部みゆき
  • 脚本 : 渡邉睦月
TBS1 TBS2