韓国ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」

出演

シン・ハギュン、イ・ボヨン、ペク・ユンシク、コ・スヒ ほか

  • 放送未定

演技力で高い評価を得ている映画俳優のシン・ハギュンをはじめ、チャン・ハンジュンとキム・ウニ夫婦の初共同脚本やチョ・ヒョンタク監督による演出などで制作当時から話題となっていた本作。だが、内容のマニアックさから地上波ではなくケーブルテレビでの放送となり、このことがさらに注目を集めることとなった。
主演のシン・ハギュンは、どこか情けないけど人のいい好青年を好演。珍しく悪役で出演しているキム・チャンワンらも見事に劇に溶け込んでおり、スピーディーなストーリー展開を引っ張っている。
プンニョンマンションという場所で住民が繰り広げる、欲と欲のぶつかり合い。なぞが多く暗い内容ながらもユーモラスな展開で、一級品のブラックコメディーに仕上がっている。

【ストーリー】
幼少に家を出た父親をしのびながらも恨んでいたボッキュ(シン・ハギュン)のもとに、ある日父親が亡くなったと連絡が入る。ボッキュは父の残した時価300万円のマンションに移り住むのだが、なぜか彼の周りには怪しい事件が次々と怒りだす。
1986年に世間を騒がせた国会議員殺人事件があった。犯人は国会議員の“黄金”を奪おうとしたボーディーガードと運転手の二人だったことが判明。マスコミはこの事件を大きく取り上げ、社会的にも関心を集めた。そして犯人は“黄金”の存在について口を閉じたまま刑務所に入り、事件はいつしか忘れさられてしまう。そんな中、犯人の一人が末期がんと診断され、早期釈放されることになった。彼は息子に300万円のマンションを遺産として残し、この世を去る。
そう、プンニョンマンションには黄金が隠されていたのだ。しかも黄金には50億円もの価値が! 果たしてボロボロのマンションのどこに黄金が眠っているのか?

番組基本情報

  • 制作年 : 2010年
  • 全話数 : 20話
  • 制作 : 韓国tvN
  • ディレクター・監督 : チョ・ヒョンタク
  • 脚本 : チャン・ハンジュン、キム・ウニ
TBS1 TBS2