西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「伊豆・七滝殺人事件」
close

西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「伊豆・七滝殺人事件」

渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第19弾。十津川警部らが、婚約者を殺害された部下の無念を晴らすため、複雑でミステリアスな多重人格者の犯罪に挑む。

詳しく見る

渡瀬恒彦、風間杜夫、渡辺梓、堤大二郎、梶原真弓、小沢象、小野ヤスシ、山村紅葉、三田村周三、竹田雅貴、小野武彦、伊東四朗 ほか

来月放送 HD
ドラマ・時代劇

みどころ

渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第19弾。十津川警部の後輩刑事・西本の恋人が突然狂気にかられ、殺人を犯し自殺するという衝撃の幕開け。多重人格者の犯罪という見方もあり、一筋縄では解決しそうにない。いつもと違った複雑でミステリアスな殺人事件を、どのように解決するのか? また十津川警部と亀井刑事は、恋人を殺害された部下の無念を晴らすことが出来るのか?
【ストーリー】
伊豆・河津で殺人事件が起きた。加害者は十津川警部(渡瀬恒彦)の後輩・西本刑事(堤大二郎)の恋人・由加(梶原真弓)だ。由加は事件を起こした直後に自殺した。悲嘆にくれる西本を迎えに河津へ行った十津川は、驚くべきことを聞く。由加は初めて河津へ来たはずなのに、目的地が近づくと急に土地勘を示し、人が変わったように被害者の原田(村田則男)を刺し殺したのだと言う。しかも由加と原田を結びつける接点は何もない。
十津川警部は、5カ月前に麻布で起きた殺人事件を思い出していた。麻布の事件も、犯人が突然、狂気にかられたように殺人を犯し直後に自殺していた。十津川と西本は由加の部屋を訪れるが、そこには多重人格についての書物が置かれていた。折りしもテレビでは河津の事件について、精神科医の長谷川(風間杜夫)が、犯人が多重人格だった可能性があるとコメントしていた。事件はその後、犯人死亡で解決。しかも警視庁の所轄を外れてしまった。しかし、納得できない西本と事件に疑問を持つ十津川は、亀井刑事(伊藤四朗)の協力を得て、48時間以内という条件を三上刑事部長(小沢象)と本多捜査一課長(小野ヤスシ)からもらい、二つの殺人事件を調べ直す。

続きを読む

番組データ

出演 渡瀬恒彦、風間杜夫、渡辺梓、堤大二郎、梶原真弓、小沢象、小野ヤスシ、山村紅葉、三田村周三、竹田雅貴、小野武彦、伊東四朗 ほか
制作年 2000年
全話数 1話
制作 テレパック/TBS
プロデューサー 森下和清
ディレクター・監督 脇田時三
原作 西村京太郎
脚本 水谷龍二

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

放送予定

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。