旅の途中で

出演

竹下景子、山本學、金井勇太、森絵梨佳、金久美子、奥田瑛二

  • 放送未定

巨匠・山田太一が“家族愛”をテーマに、高齢化社会が抱える側面も交えながら家庭の情景をリアルに、そしてユーモラスに描いた大人のドラマ。倦怠期の中年夫婦の前に、ある日突然、見知らぬ男が“一日、奥さんを100万円で貸してもらいたい”と現れた。地方都市の、変化のない生活に突如ふってわいた非日常的な出来事によって、夫婦の関係がたった5日間で男女の関係に変わっていく…。夫・直也役に扮するのは、監督・俳優として活躍する奥田瑛二。妻・良子役には、大らかで知的な魅力あふれる竹下景子。地元・愛知県出身の2人が、豊橋を舞台に三河弁で繰り広げる夫婦の会話にも注目だ。さらに、風変わりなデートを申し込む男・始役にベテラン山本學を配し、味わい深い大人のドラマに仕上がっている。

【ストーリー】
人通りのまばらな愛知県豊橋の商店街。春日直也(奥田瑛二)と良子(竹下景子)が夫婦で営む<バーバー春日>は、他の美容院に客をとられて開店休業状態だ。高校1年生の一人息子・俊也(金井勇太)との3人暮らしである。ある日の午後、良子は、暇があれば店を空けてスナック<ナポリ>の麻美(金久美子)のところへ入り浸っている直也と口論の末、店を飛び出す。町をぶらぶらし、フルーツパーラーで休んでいると、初老の知的な男性・岩上始(山本學)に声をかけられる。鎌倉から旅行に来ているという始との会話を楽しんだ良子は別れ際に「なんて綺麗なんだ」と不意に言われ、胸をときめかせる。その翌々日、バーバー春日に始が現れる。始は直也に向かって言いにくそうに、それでいて真っ直ぐな口調で「一日、奥さんを100万円で貸してもらいたい」と切り出す。しかも、一緒に歩くだけでいいと。良子はわけがわからず怒って奥へ引っ込んでしまうが、直也は突如ふってわいた目の前の100万円に興味津々の様子。妻の手前、表面上は断ったが、犯罪性はないと聞いたとたん、未練たっぷりに。良子はそんな直也の態度が気に入らない。自分の無茶な依頼で喧嘩を始めた2人を見て始は謝って店を出て行くが、何かしら心に引っかかるものがあった良子は始を呼び止め、お金抜きならその風変わりなデートを引き受けると約束、楽しく時間を過ごした後、良子は始から突然驚くべき告白を聞くことに…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2002年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : CBC
  • ディレクター・監督 : 山本恵三
  • 脚本 : 山田太一
TBS1 TBS2