山田太一スペシャル「再会」(平成13年度文化庁芸術祭優秀賞受賞作品)

出演

長塚京三、倍賞美津子、石田ゆり子、岡田義徳、橘雪子、菊池佐玖子 ほか

  • 放送未定

近年、離婚率は増加の一途をたどっており、現代社会の中では、家族の絆はしだいに薄れかけてきている。「再会」では、離婚後の家族の姿、そして再会が彼らにもたらした変化を通して、生来日本人が持つ他者への“思いやり〜許し”と“家族の絆”を描いている。夫は家庭を顧みない仕事人間。子供たちは順調に成長していくのだが、妻は生活に生きがいを見出せず独り悩んでいた。そしてある日、妻は一人の男と出会い、夫と子供たちを捨てて出て行った…。離婚から6年。かつての妻が家族の前に突然姿を現した時、彼らはどのような心情を抱くのだろうか。別れの後、家族はそれぞれ、どのように人生を歩んできたのか。そして、一度別れた者同士は果たして再びやり直すことができるのだろうか。家族や人間模様を描く名手・山田太一が、揺れ動く家族の心情をリアルに、そしてコミカルに綴っている。平成14年日本民間放送連盟賞、平成13年度芸術祭優秀賞受賞作品。

【ストーリー】
大手警備会社に勤める葛西耕三(長塚京三)は離婚して6年、長女・洋美(石田ゆり子)が嫁いでからは長男・遼太(岡田義徳)と静岡・浜松で暮らしている。かつては航空自衛隊にパイロットとして勤務していた耕三だが、離婚後体調を崩し、現在の仕事に就いた。パイロット時代は仕事中心で家庭を顧みなかった耕三だが、孫が産まれてからは「おじいちゃん」と呼ばれ、頬を緩めるようになっていた。そんな穏やかな日々がにわかにざわめき始めた。
居酒屋に勤めていた遼太が突然、職を失う。さらに、他の男のもとへ去った元妻・中澤由江(倍賞美津子)が名古屋に引っ越してくる。男とは死別したらしい。勝気な洋美は母を許せず、耕三にも由江を許すなと言うが、耕三は密かに、名古屋での由江の暮らしぶりを見守っていた。由江は遼太に連絡してきたり、洋美の前に姿を現し、元家族を動揺させる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2001年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : CBC
  • プロデューサー : 山本恵三、冨永晃一
  • ディレクター・監督 : 山本恵三
  • 原作 : 山田太一
  • 脚本 : 山田太一
TBS1 TBS2