カードGメン小早川茜7「愚か者の涙」

出演

片平なぎさ、丘みつ子、田中美奈子、矢島健一、川上麻衣子、松永博史、坂田雅彦、柊瑠美、本橋いずみ、荻野なお、小池榮、一條俊、三田村賢二、井上裕美子、小倉久寛、ケーシー高峰 ほか

  • 放送未定

片平なぎさ主演「カードGメン小早川茜」第7弾。クレジットカードを巡って起きる様々な犯罪やトラブルを取り締まるカード調査員・小早川茜の活躍を描く。銀行のキャッシュカードでさえデータを盗まれるなど、犯罪のターゲットになっている昨今。カードにまつわる犯罪は年々多様化し、増加傾向にある。第7弾「愚か者の涙」では、女たちのすさまじい金銭欲が引き起こしたカード犯罪&殺人事件に茜が巻き込まれていく。
【ストーリー】
小早川茜(片平なぎさ)はカード会社の凄腕調査員。ある日、茜は本社で開かれた営業推進キャンペーン会議に渋々出席した。会議ではエリート社員・本宮(矢島健一)が、カードを使用してポイントを貯めた女性客を抽選で旅行に招待するプランを提案。さらに「招待した女性客に向けて高級ブランドのオークションを開く」と言い出す。茜の不安をよそに、キャンペーンは実行され女性客に大好評を博した。ブランドショップ「ラ・セーヌ」の岩城幸子(川上麻衣子)が開いた高級ブランドオークションも大盛況だ。
ところがその数日後、オークションにかけられたブランド商品がニセ物であることが発覚。オークションに参加した明美(田中美奈子)をはじめとする女性客たちが返金を求めて茜や本宮の会社に押し寄せてくる。しかし、肝心のブランド品を提供した岩城は行方不明になり、返金が出来ない。さらに、オークションで使用された女性客全員のカードデータが何者かによって盗まれ、コピーカードを作られ使用されたことも分かる。茜ら調査員たちは複数犯の犯行と睨み、調査を開始する。そして、コピーしたカードを使用していたのが、岩城らしき人物を含む女3人組だったことを突き止め、必死に3人の女の身元を割り出しにかかる。そんな中、キャンペーン企画に司会として同行していた山瀬(坂田雅彦)が殺されたとのニュースが流れる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ネクスト・プロデュース/TBS
  • プロデューサー : 大藤博司
  • ディレクター・監督 : 猪崎宣昭
  • 脚本 : 齊藤珠緒、三島ゆき
TBS1 TBS2