ブラック・ジャック3 悲劇の天才料理人

出演

本木雅弘、森本レオ、蟹江敬三、池内博之、須藤理彩、村井克行、中山詩央里、中山紗央里、叶恭子、叶美香、真矢みき、片桐はいり ほか

  • 放送未定

手塚治虫の名作漫画を「ケイゾク」「SPEC」の堤幸彦が演出を担当し、最高のキャスティングで実写化した医療ドラマ第3弾。主人公ブラック・ジャックには実力派俳優、本木雅弘。また、ブラック・ジャックにつきまとう安楽死専門医・ドクター・キリコは森本レオが扮する。また、蟹江敬三、池内博之、須藤理彩らが脇を固める。

【ストーリー】
ブラック・ジャック(本木雅弘)は医師免許を持たない“モグリ”の天才外科医。相変わらず、法外な治療費を患者に請求している。ある日、安楽死専門医・ドクターキリコ(森本レオ)から死を迫られていた政治家・鳩中を奇跡の手術で救ったブラック・ジャック。回復した鳩中の招待で、ブラック・ジャックとピノコは高級レストラン「マ・フィーユ」を訪れる。そこで、天才シェフ・赤石(蟹江敬三)の作る料理の味が落ちていることから、ブラック・ジャックは彼が脳の病気なのではと疑う。実は、洋食店を営む赤石の娘・みゆき(須藤理彩)とその恋人・河合(池内博之)も、赤石の味覚の変化を心配していた。
そんな中、脳腫瘍で余命僅かだと気づいた赤石は、ブラック・ジャックに手術を依頼。困難な手術と知りながらそれを承諾するブラック・ジャックだが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2001年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 植田博樹
  • ディレクター・監督 : 堤幸彦
  • 原作 : 手塚治虫
  • 脚本 : 清水東
  • その他 : ※手塚治虫の「塚」は正式には、「豕」に点が付きます。システムの都合上「塚」となっております。
TBS1 TBS2