ザ・サスペンス「逆流・認知殺人事件」

出演

小野寺昭、山口果林、市毛良枝、萬田久子、小林昭二、原田大二郎、近石真介、鹿内孝 ほか

  • 放送未定

妻子ある上司との不倫の恋。その結末は例外になく、破局をむかえるが、厄介なことにこの破局がエスカレートして凶悪事件に結びついたら…。他人事ではない、身近に起こりうるオフィスラブの悲劇をリアルにドラマ化した作品。4年ぶりに再会した女に子供の認知を迫られ、追いつめられた男は女を殺害する!平凡なサラリーマンの小野寺昭が心理的に追いつめられ、犯人役へと変貌していく姿は圧巻!また子供の認知を迫る元OL役の市毛良枝が大熱演!殺される直前のシャワーシーンに注目だ!また小野寺の犯行をかぎつけて第2の共犯者となる元OLに萬田久子。小野寺の妻でしかも最後に笑う女に山口果林という豪華メンバーでお送りする。

【ストーリー】
会社の総務課長・吉岡啓介(小野寺昭)は、妻の敏江(山口果林)と小学生の娘と共に平穏な暮らしをおくっていた。ある日、突然昔のオフィスラブの相手だったれい子(市毛良枝)から電話がかかり、4年ぶりに再会した。れい子は一枚の写真を見せ、そこに写っている幼児は啓介の子だといい、認知を迫った。認知をすれば家庭は崩壊、会社での立場も危うくなる。迷った啓介は3百万円の金で解決してくれとれい子に頼み込んだ。一応その条件で納得したれい子は、数日後、再び啓介を訪れ、認知を求めた。もはや取るべき手段はただひとつ。啓介は変装するとホテルを予約し、そこにれい子を呼びつけ、シャワールームで彼女を絞殺する。

番組基本情報

  • 制作年 : 1982年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 野村清
  • ディレクター・監督 : 千野皓司
  • 原作 : 結城昌治
  • 脚本 : 山浦弘靖
TBS1 TBS2