女借金取りがゆく!!

出演

浅田美代子、久本雅美、渡辺いっけい、モト冬樹、伊藤俊人、デビット伊東、井上昭文、大杉漣、谷啓 ほか

  • 放送未定

浅田美代子&久本雅美の痛快コンビで贈る、借金コメディドラマ第2弾。今回は頑固オヤジを相手に悪戦苦闘する2人に殺人の容疑がかかってしまう…。ひょんな境遇から借金取りに転じた2人が繰り広げる七転八倒、抱腹絶倒な取立て劇をテンポよく描いていく。名コンビの浅田と久本のほか、渡辺いっけい、モト冬樹、大杉蓮といった個性派俳優が出演。彼らとのやりとりに加えて、秀逸なトリックによる殺人事件の謎解きも楽しみだ。

【ストーリー】
“お金は取り立てても、心まで取り立てない”を信条にした借金の取立て屋・滝沢葵(浅田美代子)は、思うように収益が上がらず悩んでいた。そこへ、社長の大金福蔵(谷啓)がオイシイ話を持ってくる。駅前の川原ビルの債権をめぐる話で、成功すれば700万円もの利益が入るという。その債権を持つのは野村雁二郎(井上昭文)という頑固な上にドケチで有名な堅物の老人。しかも、悪友で借金取りのライバル・金子美佐江(久本雅美)もその雁二郎を狙っていた。
二人は野村邸に行くが、雁二郎は噂以上の堅物で追い返される。葵と美佐江は利益を山分けする共同作戦を提案。手土産、色仕掛け、不意打ちと何とか契約に漕ぎ着けようとするが、なかなか上手くいかない。あきらめかけたその頃、雁二郎の息子・正夫(渡辺いっけい)がビル債権の証書を持ってやって来た。だが、雁二郎の許可なく証書が持ち出されたことが分かり、契約できない。そこへ雁二郎がやって来て、正夫と激しく罵倒する始末だ。
その後、再び雁二郎を訪ねた葵と美佐江は、そこで血を流して死んでいる雁二郎を発見。奇しくも第1発見者となってしまった葵に殺人の容疑がかかってしまうことに…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2000年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 大映テレビ/TBS
  • プロデューサー : 大西明子
  • ディレクター・監督 : 片山修
  • 脚本 : 土屋斗紀雄
  • その他 : ※大杉漣の「漣」は正式には、点が二つのしんにょうです。システムの都合上「漣」となっております。
TBS1 TBS2