美しい人

出演

田村正和、常盤貴子、大沢たかお、柳沢慎吾、森下愛子、内山理名、池脇千鶴、山下容莉枝、上野潤、来栖あつこ、宮迫博之、綿引勝彦 ほか

  • 放送未定

田村正和と常盤貴子の連続ドラマ初共演に加え、2人の恋愛物語が話題となった「美しい人」。野島伸司が脚本を担当し、今までにない独自の雰囲気を持つ“大人の恋愛”ドラマとなった。田村が演じるのは、腕利きの美容整形外科医。この外科医に「自分の顔を変えてくれ」と頼み整形する女を常盤貴子、顔を変え逃げる妻を執拗に追っていく夫を大沢たかおが演じる。女性を慈しみ静かに愛する男と、狂ったように刹那的に女性を愛す男。このタイプの違う2人の男が繰り広げる“男の対決”を通じて田村と常盤の愛の行方が注目される。

岬京助(田村正和)は、他人と何かを争ったり、憎み合ったりする人たちが苦手で欲望や自己顕示欲とは無縁の人間。かつては大学病院の外科部長を務めるほど優秀な外科医だったが、他人と競争を好まない性格から、美容整形外科医の道に転じ開業した。
ある日、美しい顔立ちの女(常盤貴子)が「あたしの全てを変えて欲しい」と京助を訪ねてきた。不審に思った京助は依頼を拒否する。しかし、夫の暴力から逃げたいという整形への本当の理由を聞いた京助は女の顔を変える決心をする。しかし、「好きな顔にしていい」という女の言葉に戸惑いながらも、京助は、亡き妻の顔を新しい女の顔に選んだのだった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1999年
  • 全話数 : 10話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 伊藤一尋
  • ディレクター・監督 : 土井裕泰、吉田健、遠藤環
  • 脚本 : 野島伸司
  • 主題歌 : 無造作紳士
  • 歌手 : ジェーン・バーキン

エピソードリスト

#1 ミントの出逢い

#1 ミントの出逢い

整形外科医の岬京助(田村正和)は、大学病院の外科部長を辞めて美容外科病院を開業した。ある日、京助の前に、謎の女性・みゆき(常盤貴子)が現れる。

#2 ローズマリーの夜

#2 ローズマリーの夜

京助(田村正和)はみゆき(常盤貴子)の顔を愛する亡き妻の面影に似せて作り変えた。生まれ変わったみゆきは新しい人生に向けて歩み始める。

#3 レモンバームの王子様

#3 レモンバームの王子様

行くあてのないみゆき(常盤貴子)を、京助(田村正和)は自宅に引き取り一緒に暮らし始める。亡き妻・祥子に似せたみゆきとの生活に、京助は安らぎを覚える。

#4 ボリジの恋占い

#4 ボリジの恋占い

自立を決意したみゆき(常盤貴子)は1人暮らしを始め、京助(田村正和)のマンションを出る。一抹の寂しさを感じる京助。さらにみゆきはホステスとして勤め始め…。

#5 ラベンダーの想い出

#5 ラベンダーの想い出

京助(田村正和)を愛してしまったみゆき(常盤貴子)は、京助の亡妻・祥子になろうとする。朝美(森下愛子)の手を借りて、祥子を真似るが…。

#6 セージの秘密

#6 セージの秘密

戸惑いながらも京助(田村正和)とみゆき(常盤貴子)は結ばれ、互いの愛を確かめあう。しかし、村雨(大沢たかお)の追跡は徐々に2人に近づきつつあった。

#7 フォックスグローブの罠

#7 フォックスグローブの罠

村雨(大沢たかお)は朝美(森下愛子)を人質にみゆき(常盤貴子)を呼び出す。みゆきは京助(田村正和)との愛を成就させるため、村雨の元に向かう。

#8 アイブライドの涙

#8 アイブライドの涙

村雨(大沢たかお)と消えたみゆき(常盤貴子)はそのまま自宅に戻った。そして京助(田村正和)の顔、京助への愛を全て忘れてしまっていた。

#9 グリーンアローの鮮血

#9 グリーンアローの鮮血

京助(田村正和)は村雨(大沢たかお)からみゆき(常盤貴子)を取り戻す。以前、村雨が署名捺印した離婚届けを持っていた京助は、それをみゆきに渡しプロポーズする。

#10 ダンディライオンの愛

#10 ダンディライオンの愛

村雨(大沢たかお)の命を奪おうとするみゆき(常盤貴子)。が、逆にみゆきは背中に村雨の銃弾を浴び、瀕死の状態に陥る。

さらに読み込む

TBS1 TBS2