日曜劇場「父」

出演

倍賞千恵子、井川比佐志、松村達雄、奈良岡朋子、杉山とく子、佐野浅夫、波多野憲、藤江喜幸、進士晴久 ほか

  • 放送未定

山田洋次が描く“父をめぐる物語”の大特集。TBS開局20周年記念番組として放送された「父」は、“娘を通して描き出される父親”をテーマに、倍賞千恵子(娘)・松村達雄(父)のコンビでお送りする。映画を中心に活動していた倍賞が2年ぶりのテレビ出演で山田洋次の脚本に答え、父親の存在で苦労しながらも成長していく娘役を熱演している。
【ストーリー】
冬子(倍賞千恵子)はぐうたらで恥さらしで母を苦しみの果てに死なせた父・孝一郎(松村達雄)が許せず嫌いだった。そんなある日、冬子の下宿先に孝一郎が金の無心にやってきた。冬子は一万円を手渡し、二度と来ないよう言って冷たく追い返した。その数日後、孝一郎が書置きを残して家出したという連絡が入った。娘からお金を借りた自分自身に嫌気がさした孝太郎は、自殺に失敗するが、冬子は初めて父親を感じもう怒る気にはなれなかった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1971年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 宮武昭夫
  • 脚本 : 山田洋次
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。
TBS1 TBS2