日曜劇場「秋の蛍」(若尾文子出演)

出演

若尾文子、仲谷昇、奈良岡朋子、波乃久里子、加藤嘉、大鹿次代、小林勝彦、松村みゆき、土方弘、佐多慧亮、大沢慎吾、南川順二、伊東巨介、宋晃、石島房太郎 ほか

  • 放送未定

「秋の蛍」は、平岩弓枝が「小説サンデー毎日」に連載中の「御宿・かわせみ」シリーズを平岩自身が脚色したもの。NHKのシリーズがよく知られているが、幻の1作目はこちらの作品である。江戸・柳橋の宿の女主人と、その恋人の与力の前に起こる意外な事件をサスペンスタッチで描く。若尾文子が捕物作品に出演するのも初めて。
【ストーリー】
るいが営む小さな宿“かわせみ”に、その夜二つの客があった。一組は怪我を負った母を連れた娘。もう1組は、恋人である与力の東吾だった。折から、江戸には宿屋ばかりを襲う盗賊が横行していて、東吾もるいの宿をそれとなく警護することになった。一方、母娘の様子には何かに追われているような雰囲気が漂っていた。だがるいは母親の看病をし、娘のために仕事の世話までしてやった。そんなある日、るいは娘が縫い針を口で吹いて蝶を落としているのを見てハッとした。その頃東吾のもとには、かの盗賊の一味が仲間割れして、逃げた母娘を探し回っているという情報が入った。東吾はるいの宿へ急いだ…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1973年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 山本和夫
  • 原作 : 平岩弓枝
  • 脚本 : 平岩弓枝
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。
TBS1 TBS2