赤い衝撃
close

赤い衝撃

“赤いシリーズ”第4弾。山口百恵&三浦友和のゴールデンコンビで贈る。運命の銃弾が恋人の体を貫いた! 二人の愛は!?

詳しく見る

山口百恵、三浦友和、中条静夫、草笛光子、田村高廣、長門裕之、南田洋子、原知佐子、中島久之、谷隼人、大坂志郎、名古屋章 ほか

来月放送 スタート
ドラマ・時代劇

みどころ

大映テレビ制作のサスペンスドラマ“赤いシリーズ”第4弾。「赤い迷路」「赤い疑惑」「赤い運命」に続く本作は山口百恵&三浦友和のゴールデンコンビが共演し、ファンの期待に応える。山口百恵の今回の役どころは、大実業家の娘であり、日本陸上界の期待を担う短距離アスリート。運命の皮肉から、愛する青年刑事の銃弾に誤って撃たれ、下半身マヒになってしまう悲劇のヒロインを演じる。ドラマはヒロインと青年刑事の「恋愛」、母のヒロインに対する「母性愛」、実業家と刑事父子との「闘争」の三つを柱に展開する。

【ストーリー】
一代で巨額の富を築いた大実業家・大山豪介(中条静夫)の娘・友子(山口百恵)は、高校3年生ながら将来を嘱望されている短距離走者。オリンピック出場を夢みてトレーニングに励むが、その最中に出会った元陸上選手で警視庁の若手刑事・新田秀夫(三浦友和)と恋に落ちる。その美しい愛の始まりが、同時に恐ろしくも哀しい運命の第1歩であった。豪介は暴力団の矢野次郎(谷隼人)に狙われていて、豪介の警護にあたるために警視庁から派遣されたのが、ベテラン刑事・新田雄作(田村高廣)と、その息子・秀夫だった。運命の日、友子はある陸上競技大会の100メートルで優勝し、家族とともに祝賀会を開いていた。そこへ矢野が現れ、豪介を物陰からライフルで狙う。それに気付いた、雄作と秀夫は拳銃を放つ…。すると秀夫が撃った銃弾が、友子の体に当たってしまった。友子は一命は取り留めたが下半身マヒの状態になってしまった。もう走れないことを知った友子は、アスリートとしての夢を打ち砕かれ、秀夫を憎むようになる。

続きを読む

番組データ

出演 山口百恵、三浦友和、中条静夫、草笛光子、田村高廣、長門裕之、南田洋子、原知佐子、中島久之、谷隼人、大坂志郎、名古屋章 ほか
制作年 1976年
全話数 29話
制作 大映テレビ/TBS
プロデューサー 野添和子、山本典助
ディレクター・監督 増村保造、国原俊明 ほか
脚本 安本莞二、工藤裕弘 ほか
主題歌 「赤い衝撃」「走れ風と共に」
歌手 山口百恵

放送内容

放送あり

全て

第1話 青春をつらぬく銃声一発!!

第1話 青春をつらぬく銃声一発!!

大山友子(山口百恵)は、実業家・大山豪介(中条静夫)の娘で、日本陸上界の期待を担う短距離走者。友子の母・鈴代(草笛光子)は、豪介の後妻で友子の父は豪介でなく…。

第2話 かたき同士の家族

第2話 かたき同士の家族

大山友子(山口百恵)が、青年刑事・新田秀夫(三浦友和)の放った銃弾に誤って撃たれてから1ヶ月経った。日ごとに元気になる友子だが…。

第3話 走れない娘の前に死が…

第3話 走れない娘の前に死が…

友子(山口百恵)は、傷は治ったものの、下半身の感覚が戻らないために、苛立っていた。その様子を見て、母の鈴代(草笛光子)は心を痛める。

第4話 恋人よ足を返してください

第4話 恋人よ足を返してください

友子(山口百恵)は、銃弾で脊椎を傷つけられ、下半身が麻痺したため、「走る」という生きがいを失って絶望的になっていた。

第5話 母の告白

第5話 母の告白

友子(山口百恵)は、銃弾で傷つけたことによる。秀夫(三浦友和)の裁判がはじまった。友子の父・豪介(中条静夫)は、母の鈴代(草笛光子)の反対を押し切り…。

第6話 今夜限り お別れします

第6話 今夜限り お別れします

大山友子(山口百恵)は矢野(谷隼人)に誘拐されてしまった。そして、三浦半島にある大山家の別荘に連れ込まれていた。

第7話 母の離婚

第7話 母の離婚

友子(山口百恵)を誤って撃った秀夫(三浦友和)に下った判決は無罪だった。豪介(中条静夫)は怒って、上告を決意した。

第8話 誰もとめられぬ僕たちの家出

第8話 誰もとめられぬ僕たちの家出

友子(山口百恵)は、大山家を出てからの秀夫(三浦友和)との訓練が実ってか、足首の感覚を取り戻したが…。

第9話 助けて!火が私を燃やす!

第9話 助けて!火が私を燃やす!

友子(山口百恵)と秀夫(三浦友和)が、命がけで勝ち取ったアパートの小さな部屋にも正月が訪れた。 肺炎で入院中の母・鈴与(草笛光子)は…。

第10話 親が反対しても結婚します!

第10話 親が反対しても結婚します!

友子(山口百恵)と秀夫(三浦友和)の部屋の家事はボヤで済んだ。だが、アパートの持ち主は、損害賠償として300万円を要求した。

第11話 阿蘇に煙る 父母の秘密

第11話 阿蘇に煙る 父母の秘密

秀夫(三浦友和)は自分が大山豪介(中条静夫)の子であると知って、友子(山口百恵)との約束をやぶり、一人九州へ向かった。

第12話 それは言えない!幻の父

第12話 それは言えない!幻の父

友子(山口百恵)は、秀夫(三浦友和)が愛していると言いながら、なぜ自分から離れていったのか分からなかった。

第13話 私の父は誰ですか?

第13話 私の父は誰ですか?

友子(山口百恵)のために、アメリカから帰国した江崎(宇津井健)の行った手術は成功した。

第14話 かたきの娘は嫁にできない!

第14話 かたきの娘は嫁にできない!

友子(山口百恵)は、愛する秀夫(三浦友和)と血のつながりのないことを知って、元気を取り戻した。

第15話 死を前にした愛の美しさ

第15話 死を前にした愛の美しさ

友子(山口百恵)の車いすでのバスケットボールの練習は順調で、技術も上達したが、歩く訓練は思うように運ばなかった。

第16話 父の蒸発

第16話 父の蒸発

友子(山口百恵)は、ある日、意を決して秀夫(三浦友和)に、結婚の約束して欲しいと頼んだ。

第17話 母の殺人

第17話 母の殺人

秀夫(三浦友和)は、育ての父・雄作(田村高廣)が実の父・雄作(中条静夫)の策略によって身を隠したと知って、豪介に対する闘志をかきたてられた。

第18話 結婚するなら母は死にます

第18話 結婚するなら母は死にます

高校卒業の日が近づき、希望にあふれたクラスメートたちの笑顔は車いすの友子(山口百恵)には羨ましかった。

第19話 さよなら私は海へ消えます

第19話 さよなら私は海へ消えます

友子(山口百恵)は、高校の卒業式の総代に選ばれた。だが、友子の胸には秀夫(三浦友和)の母・文子(南田洋子)の、友子と秀夫の結婚を死んでも認めないという言葉が…。

第20話 涙の恋サンゴ礁の海に散る

第20話 涙の恋サンゴ礁の海に散る

車椅子の身で、沖縄へやってきた友子(山口百恵)は、親切な久恵(赤城春恵)に会い、その家で過ごすことになった。

第21話 幻のお父さん 私の命を助けて下さい

第21話 幻のお父さん 私の命を助けて下さい

友子(山口百恵)は、背中の痛みをこらえながら、秀夫(三浦友和)たちとともに、沖縄を発ち東京へ向かったが…。

第22話 私のすべてを捧げます

第22話 私のすべてを捧げます

飛行機内で手術を受けた友子(山口百恵)は、着陸後すぐに病院へ運ばれ、江崎(宇津井健)が処置を施した。

第23話 涙いっぱいの贈りもの

第23話 涙いっぱいの贈りもの

友子(山口百恵)の手術は成功し、リハビリテーションに励んでいた。母・鈴与(草笛光子)や祖父・兵吉(大坂志郎)も明るい表情を取り戻した。

第24話 お願い私を一人にしないで!

第24話 お願い私を一人にしないで!

走れる日を目指してトレーニングに励む友子(山口百恵)は、後輩たちと箱根へ合宿にでかけた。

第25話 私の出生の秘密が今・・・

第25話 私の出生の秘密が今・・・

雄作(田村高廣)の死が豪介(中条静夫)のせいだと信じる文子(南田洋子)は、再び、友子に対して心を閉ざしてしまう。

第26話 娘は悲しい・・・父二人の争い!

第26話 娘は悲しい・・・父二人の争い!

鈴与(草笛光子)は、友子(山口百恵)が自分の血を分けた娘だと知った北川(長門裕之)に、友子のことはそっとしておいて欲しいと頼んだ。

第27話 母と娘のさすらいの旅

第27話 母と娘のさすらいの旅

北川(長門裕之)は、矢野(谷隼人)に奪われた豪介の悪事の証拠となる書類を取り戻した。北川は、それを秀夫(三浦友和)に渡したのだった。

第28話 流せ熱い涙心ゆくまで

第28話 流せ熱い涙心ゆくまで

豪介(中条静夫)は、友子(山口百恵)と鈴与(草笛光子)には、自首すると告げながら、ひそかに宿を抜け出した。豪介は故郷での自殺を決意していたのだ。

第29話 愛よ走れ!

第29話 愛よ走れ!

豪介(中条静夫)の逮捕によって、大山家の人々はそれぞれ別々の道を歩むことになった。新しい生活には希望の光が差しているように思えた…。

さらに読み込む

9/8(木)から9/22(木)まで 毎週(月)-(日)午前4:00〜午前5:45[2話ずつ]
※9/22(木)は〜午前4:50[1話]

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。