向田邦子新春ドラマ「あ・うん」

出演

田中裕子、串田和美、池脇千鶴、高田聖子、窪塚洋介、四谷シモン、柳谷寛、筒井真理子、伊東貴明、樋口可南子、竹中直人、小林薫、森繁久彌 ほか【ナレーション】加藤治子

  • 放送未定

向田邦子新春シリーズ特別編。「あ、うん」の呼吸で神社に佇む狛犬のように固い友情で結ばれた二人の男、その狭間で揺れる妻のときめきと哀切を描く。向田邦子の自伝的世界が随所に散りばめられた名作を久世光彦が演出。出演は田中裕子、小林薫のほかに、娘のさと子役に池脇千鶴。夫の不倫の陰で嫉妬に耐える妻役に樋口可南子。そして鉱山で大金を当てるという儚い夢を捨てきれない老人役に森繁久彌と、豪華キャストが顔をそろえた。

【ストーリー】
昭和10年。製薬会社に勤める水田仙吉(串田和美)は、四国の出張所所長から本社の課長に昇進。妻のたみ(田中裕子)、娘のさと子(池脇千鶴)と共に久しぶりに東京に戻って来た。新居となる目黒の自宅は、仙吉の親友で鋳物工場経営者・門倉(小林薫)が用意してくれていた。仙吉と門倉は徴兵時に知り合い20年来の親友同士、たみを含めて固い絆で結ばれていた。栄転祝いの最中、たみの妊娠が分かり、子供がいない門倉は女の子が生まれたら養子に欲しいと懇願、たみを困惑させる。
やがて、仙吉の父・初太郎(森繁久彌)が仙吉の家で暮らすことに。初太郎は山師で今までも金銭面で仙吉に迷惑をかけており、折り合いも悪かった。そんな初太郎がやって来た直後、たみは流産してしまう…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2000年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : カノックス/TBS
  • プロデューサー : 三浦寛二、太田登
  • ディレクター・監督 : 久世光彦
  • 原作 : 向田邦子
  • 脚本 : 筒井ともみ
  • その他 : ※樋口可南子の「樋」は正式には、点が二つのしんにょうです。システムの都合上「樋」となっております。
TBS1 TBS2