「百年の物語」現代編・Only Love

出演

松嶋菜々子、渡部篤郎、橋爪功、佐野史郎、山口沙弥加 ほか【声の出演】原田美枝子

  • 放送未定

大正から平成までの百年を背景に、ある地方士族の家系を軸にした恋の物語を描く3部作。橋田壽賀子、山元清多、遊川和彦という錚々たる作家がリレー形式で描きつなぐ。主演は全作とも松嶋菜々子でそれぞれの時代を精一杯生きる主人公を演じ分けた。
第三夜・現代編では母親に捨てられ、心に傷を抱えた女性・千代の運命的な恋を描く。共演は渡部篤郎、橋爪功、佐野史郎ほか。本作は32.6%の高視聴率を記録した。

【ストーリー】
幼い頃、母親に捨てられ祖母・純子に育てられた横山千代(松嶋菜々子)。現在、一流出版社で活躍している千代だが、父や自分を置き去りにして別の男に走った母親を、片時も忘れることができずにいた。二千年、千代は純子の法事で米沢を訪れた帰り、どこかで千代に会った気がするという男・八代進次(渡部篤郎)と出会う。進次は傷害事件を起し、仮出所したばかりの元ボクサー。不倫相手との子を中絶する必要のあった千代は、進次をつかまえ中絶合意書に強引にサインさせる。
数日後、一枚の絵を持った進次が千代の自宅にやってきた。彼の家に昔からあったというその絵には、千代にそっくりな女性が描かれている。その日、20数年ぶりに母親から会いたいと連絡を受けていた千代は、進次に“夫のふりをしてほしい”と依頼 。千代はアメリカから来日する母親に、結婚して幸せだと話していた。到着予定当日、母親から“病気が悪化したため、アメリカに来てほしい”と手紙が千代に届く。嫌がる進次を連れ、千代はアメリカに飛んだ。

番組基本情報

  • 制作年 : 2000年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 八木康夫
  • ディレクター・監督 : 土井裕泰
  • 脚本 : 遊川和彦
  • 主題歌 : オンリー・ラブ
  • 歌手 : ナナ・ムスクーリ
  • その他 : ※視聴率はビデオリサーチ調べ
TBS1 TBS2