「百年の物語」戦後編・愛は哀しみをこえて

出演

松嶋菜々子、ビートたけし、大沢たかお、永作博美、伊東四朗、竹内結子、久本雅美、角野卓造、反田孝幸、ロバート・ホフマン、西村大介 ほか

  • 放送未定

大正から平成までの百年を背景に、ある地方士族の家系を軸にした恋の物語を描く3部作。橋田壽賀子、山元清多、遊川和彦という錚々たる作家がリレー形式で描きつなぐ。主演は全作とも松嶋菜々子でそれぞれの時代を精一杯生きる主人公を演じ分けた。
第二夜・戦後編では太平洋戦争直後の小学校教師と日系米軍士官の恋を描く。共演はビートたけし、大沢たかお、永作博美、伊東四朗、竹内結子ほか。本作は27.0%の高視聴率を記録した。

【ストーリー】
昭和24年、小学校の教員をしていた横山純子(松嶋菜々子)は、闇市で娼婦と間違われて連行されたところを、日系米軍士官のヒロセ・カズオ(大沢たかお)に助けられる。それから数日後、純子の学校に米軍将校の学校視察の通訳として、偶然にもカズオがやって来た。そこでカズオは、児童たちに戦争の愚かさを諭す純子の姿を見て、強く心惹かれていく。
しばらくして、純子の弟・真一(反田孝幸)が米兵相手に喧嘩騒ぎを起こした。たまたま通りかかったカズオが間に入って止めてくれたものの、真一は負傷して病院に担ぎ込まれる始末。知らせを聞いた純子が駆けつけると、傍らにいた真一の恋人・とし子(竹内結子)が喧嘩は自分のせいだと言い出した。とし子は一年前に米兵に乱暴され、真一はその仇を取ると言って米兵に向かっていったのだった。この事件をきっかけに純子はカズオとしばしば会うようになった。戸惑いながらも次第にカズオに惹かれていく純子を見て、真一は怒りを募らせていく。
そんな折、純子の家に復員兵の叔父・耕作(ビートたけし)が訪ねて来た。戦争で仲間を失い、自分だけが生き残ったことに苦しむ耕作。純子は、そんな耕作の世話を申し出た。それから数日後、純子は友人の芳江の元を訪れたが、そこでまたしても偶然カズオと再会し、プロポーズされる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2000年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 八木康夫
  • ディレクター・監督 : 竹之下寛次
  • 脚本 : 山元清多
  • 主題歌 : オンリー・ラブ
  • 歌手 : ナナ・ムスクーリ
  • その他 : ※視聴率はビデオリサーチ調べ
TBS1 TBS2