塀の中のプレイ・ボール

出演

渡瀬恒彦、高品格、古村比呂、佐藤慶、大木実、石倉三郎、鳳啓助、光石研、松澤一之、平泉成 ほか

  • 放送未定

安部譲二原作の人気シリーズを、渡瀬恒彦主演でドラマ化。野球シーズンが到来し、府中刑務所の受刑者たちが野球話で盛り上がる中、ただ1人その輪から外れる男がいた。男は元プロ野球選手で、娘の結婚式に出るため、問題を起こさず無事に出所しようとしていた…。高品格、古村比呂、佐藤慶、大木実ほか、原作者の安部譲二が共演。さらに本人役で往年の名選手、杉下茂と田宮謙次郎が登場する。1991年作品。

【ストーリー】
府中刑務所にも春がやってきた。グラウンドも使える状態になり、翌日の運動時間からソフトボールが始まる。受刑者・水田(渡瀬恒彦)らの心は浮き足立ち、どこの雑居房も野球話で盛り上がっていたが、岡本(大木実)という受刑者だけは皆の輪から外れ、1人無口だった。その夜、水田は往年のプロ野球選手たちの夢を見る。ある選手が現れたときに、水田は飛び起きる。日本一の鉄砲肩・岡本英夫。隣で眠っている男は、その岡本ではないか…。翌日、水田は岡本に「あんたは元パイレーツのセンター、岡本だろう」と問いただすが、「人違いだ」と笑い飛ばされてしまう。以前、けんか騒ぎを起こして釈放が延期されたことがあった岡本は、あと20日で満期だった。そこに、岡本の娘・京子が面会に来て…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1991年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 清弘誠、中川善晴
  • ディレクター・監督 : 清弘誠
  • 原作 : 安部譲二
  • 脚本 : 安部譲二
  • 主題歌 : 哀しみの大地から
  • 歌手 : 城之内ミサ
TBS1 TBS2