山村美紗サスペンス 名探偵キャサリン「胡蝶蘭殺人事件」

出演

かたせ梨乃、関口知宏、神田正輝、石野真子、三原じゅん子、山村紅葉、嶋大輔、芹沢新、坂本あきら、パンチ佐藤、西岡徳馬 ほか

  • 放送未定

かたせ梨乃主演「名探偵キャサリン」第5弾。世界中に多くの愛好家を持つという蘭の花。この「胡蝶蘭殺人事件」では、蘭の花をキーワードにして巻き起こる連続殺人事件の謎に、名探偵キャサリンが挑む。キャサリンの旧友として現れた魅力的な男性・堂山(神田正輝)の存在にヤキモキする狩矢警部とキャサリンの絶妙な掛け合いは必見。また、キャサリンが事件の捜査中、犯人の仕掛けた罠に陥ってしまうなど、ハラハラドキドキのストーリー展開にも注目だ。
【ストーリー】
カメラマンとして活躍するキャサリンこと希麻倫子(かたせ梨乃)は、蘭の収集家として名を馳せ、“蘭の女王”の異名を持つ女優の花岡エミ(三原じゅん子)から写真集の撮影依頼を受け、アシスタントの次郎(関口知宏)とともに撮影を行っていた。途中休憩をとっていると、倫子は偶然、旧友の堂山譲治(神田正輝)と再会する。堂山と日を改めて会うことを約束した倫子は撮影を再開しようとするが、撮影用の花の中にエミの嫌いな“ラブコール”という胡蝶蘭が混ざっていたことから、エミが突然怒り出し、撮影は中断してしまう。ある晩、倫子と次郎はエミのマンションに写真を届けに出かけるが、2人が部屋を訪ねてみると、なんとエミは殺されていた。しかもその死体には、体を覆い隠すかのように無数のラブコールの花びらが散りばめられていた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1998年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清、杉村治司
  • ディレクター・監督 : 山内宗信
  • 原作 : 山村美紗
  • 脚本 : いずみ玲
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。
TBS1 TBS2