山村美紗サスペンス 名探偵キャサリン「エジプト女王の棺」

出演

かたせ梨乃、河相我聞、高樹澪、目黒祐樹、石田太郎、山村紅葉、坂本あきら、パンチ佐藤、渡瀬恒彦、西岡徳馬 ほか

  • 放送未定

かたせ梨乃主演「名探偵キャサリン」第7弾。「エジプト女王の棺」では、古代エジプトの秘宝が関わる事件の謎を名探偵キャサリンが追う。今回はなんと、シリーズ初の海外ロケを敢行。キャサリンとともに事件の謎を追うルポライター役として、西村京太郎原作・十津川警部シリーズでお馴染みの渡瀬恒彦も登場し、エジプトの神秘さと事件のミステリアスさが混ざり合った内容となっている。また、本作からキャサリンの写真撮影&探偵アシスタント・三郎役で河相我聞が出演する。
【ストーリー】
キャサリンこと希麻倫子(かたせ梨乃)は、助手の三郎(河相我聞)とともに、新聞社の特集企画の仕事のためエジプトを訪れた。壮大なピラミッドなどの古代遺跡を前に、倫子はさっそく写真撮影を始める。しかし、撮影許可を取っていなかったため数人のエジプト人に取り囲まれ、カメラを奪われそうになった。そこへ一人の日本人男性(渡瀬恒彦)が現れ、彼らを説得。倫子たちは窮地を免れるが、その男は名前も告げずに立ち去ってしまう。
その後、倫子と三郎は日本公使・大原(中野英雄)の案内で取材場所に向かい、無事撮影を終えるが、その帰り、倫子たちの乗った車がエジプト装束を着た男の運転するトラックにぶつかりそうになる。幸い、誰もケガはしなかったが、倫子は大原の何かに怯えた様子が気になった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1999年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清、杉村浩司
  • ディレクター・監督 : 山内宗信
  • 原作 : 山村美紗
  • 脚本 : 清水由紀
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。
TBS1 TBS2