プレイタの傷

出演

【声の出演】高坂篤志、千葉翔也、榎木淳弥、益山武明、野上翔、八代拓、畠中祐、ランズベリー・アーサー、山谷祥生、福山潤、釘宮理恵、福原かつみ、津田健次郎、上田燿司 ほか

  • 放送未定

ドラマCD、キャラクターソング、声優配信番組などを展開してきた「PROJECT SCARD(プロジェクト スカード)」がアニメ化!国の自治の及ばない無法地帯となった“暁特区”で、「ディヴァイン・タトゥー」という荒ぶる神獣の力を封じ込めたタトゥーを持つ人間たち“スカード”が、それぞれの正義を貫く姿を描く。タトゥーの能力を生かし、街を守る「ヘリオス」、組織を守る「アルテミス」、秩序を守る「公安特務」。果たして彼らはどんな物語を紡いでいくのだろうか?2021年作品。

【ストーリー】
東京——『暁特区』。国から捨てられ、無法地帯となった街を守るのは、神を封じたタトゥーを宿す者たち——スカードだった。様々な困難が『ヘリオス』『アルテミス』『公安特務』に襲いかかり、ぶつかり合いながら乗り越えていく。いつしか彼らを繋ぐ絆は憎しみや怒りではなく信頼へと形を変えていく。「プレイタの傷」は彼らが背中を預け合える仲間になるまでの物語である。

番組基本情報

  • 制作年 : 2021年
  • 全話数 : 13話
  • ディレクター・監督 : 鈴木信吾
  • 原作 : GoHands×Frontier Works
  • 脚本 : 八薙玉造
  • その他 : ※高坂篤志の「高」は正式には「はしごだか」です。システムの都合上「高」となっております。

エピソードリスト

#1 この街には英雄がいた

#1 この街には英雄がいた

逃がし屋を生業とするヤマトは、困っている人間を誰でも助ける男。 ある日、彼は「暁の英雄」と呼ばれる男、『ケルベロス』のタトゥーの宿主<スカード>エイジと出会う。

#2 ケルベロス

#2 ケルベロス

ヤマトは病院で『警視庁公安部総務課スカード対策特務係』であるコウガに拘束され、エイジから受け継いだタトゥー『ケルベロス』を公安特務のために使うよう迫られる。

#3 アルテミスの双翼

#3 アルテミスの双翼

ヤマトはヘリオスのメンバーにエイジの死の顛末を伝えるが、エイジの死に関わった可能性がある謎の男『フェンリル』のスカードとの関係を疑われる。

#4 公安特務

#4 公安特務

『フェンリル』のスカードを探すカズマとその後を追うヤマトは街に響く破壊音を聞くが、そこに『フェンリル』の姿はなかった。一方、公安特務の2人がティターンを訪れる。

#5 我ら双翼は誓う

#5 我ら双翼は誓う

アルテミスのランとジンはダスクとの内通者と、アルテミス構成員を襲撃した『フェンリル』のスカードを追っていた。2人はヘリオスの拠点・ティターンを訪れる。

#6 力による正義

#6 力による正義

虎尊イツキは以前ヤマトが見せた捨て身の戦いに、いまだかつて抱いたことのない感情を覚えていた。その頃、カズマは度重なる戦闘で疲労し、熱を出しており…。

#7 ダスク現る

#7 ダスク現る

『フェンリル』のスカードの足取りを掴めないことに苛立つカズマ。ヤマトが自分よりも先に『フェンリル』と交戦したことで感情が爆発したカズマは、ヤマトに戦いを挑む。

#8 夜明け

#8 夜明け

ダスクの罠にかかり、戦闘不能に陥ったカズマ。B1<ビーワン>側から侵攻してくるダスクに、ヤマトは地の利を生かして単独で迎え撃つことを決意する。

#9 魔狼の爪痕

#9 魔狼の爪痕

ダスクは警察に捕縛され、カガミとヤマトはダスクと『フェンリル』との関係性を調べていた。未だ傷が残るカズマは自らの未熟を痛感し、『フェンリル』を単独で追う。

#10 月と太陽と

#10 月と太陽と

ヤマト達を「敵」と断言し襲いかかるランとジンは、『フェンリル』をあぶりだす算段を立てていた。2人は双翼の誇りを懸けて『フェンリル』と対峙することを決意する。

#11 フェンリル

#11 フェンリル

『フェンリル』はカズマだった。それは三年前にも突然現れた。邪悪な意思でカズマを支配する『フェンリル』。カズマの姿で『フェンリル』はこれまでの事を語る。

#12 暁封鎖

#12 暁封鎖

機動隊が「暁特区完全封鎖」に動く。全てはコウガがカガミにある事を提案したことから始まった。また、『フェンリル』が戦いの果てに死ぬつもりだと明らかになり…。

#13 暁の英雄

#13 暁の英雄

激戦を続けるランとジン、コウガとイツキ。しかし『フェンリル』が機動隊と交戦したことで4人は休戦。双翼、そしてコウガとイツキは各々の目標のために動き出す。

さらに読み込む

TBS1 TBS2