毎週水曜よる11:00から

BS-TBS

TABI

2019.6.26 #57「倉敷・瀬戸内」 大野いと × 福田麻由子

→タビフク的BESTガイドブックはこちら!

  • 写真:くらしき川舟流し 倉敷美観地区

    くらしき川舟流し 倉敷美観地区

    かつては江戸幕府の直轄地「天領」で、輸送物資の集積地として栄えた町、倉敷。柳並木の風景、白壁の蔵屋敷、なまこ壁など当時の風情をいまも残す倉敷美観地区には乙女心をくすぐるものがいっぱいです。ゆったりと舟に腰を下ろして、くらしき川から眺める白壁は特別な表情を見せてくれます。倉敷の歴史ロマンあふれる風情に心癒された二人…。

  • 写真:くらしき桃子 総本店

    くらしき桃子 総本店

    フルーツ王国・岡山。なんといってもやはり「桃」。時期が早いながら1個2000円という岡山の桃を贅沢にまるごと1個使ったそのパフェは、まさにため息が出るほどのおいしさ。二人もペロリ♪いまや、倉敷観光からは外せないスポットとなっている「くらしき桃子」。総本店限定、季節限定の桃パフェは1620円。9月中旬まで。

  • 写真:Boulangerie mugi

    Boulangerie mugi

    お仕事などで遠くにいくと、その土地のパン屋さんに行くという、いとちゃん。ここ倉敷でも行きたいパン屋さんはリサーチ済みで、二人で向かうことに。いとちゃんが来たかった、Boulangerie mugiは最高級の素材を使い、天然酵母100%のこだわりのパン屋さん。水もフランスのものを使うというこだわり様です。美しさと安心を追求したパン屋に二人も大満足♪

  • 写真:つづきの絵本屋

    つづきの絵本屋

    絵本好きの麻由子ちゃんがどうしても行きたかった「つづきの絵本屋」。いとこの出産祝いにプレゼントしたいと訪れました。日本中の絵本ファンが集う「つづきの絵本屋」は倉敷の住宅街のど真ん中にあり、ゆっくりとお茶を飲みながら自分好みの絵本を探すことが出来ます。

  • 写真:The Hotel Limani & Spa

    The Hotel Limani & Spa

    「日本のエーゲ海」と呼ばれる瀬戸内市牛窓にある岡山県で人気ナンバーワンのギリシャ語で「港」という名を持つ白亜のリゾートホテル「ザ・ホテルリマーニ&スパ」。ホテルのどこからも瀬戸内の穏やかで美しい島々を望み、ここが日本であることを忘れさせてくれる静かで穏やかな空間が広がっています。青と白を基調としたギリシャ風の内装。ホテルの目の前に広がる瀬戸内の海…まるで海外にやってきたような素敵な時間が待っています。

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

Back to PAGETOP