インタビュー 芦名 星さん

Q1:黒瀬を演じてみて、どんな役どころですか?

黒瀬は、「走馬灯株式会社」の存在をあまり信じていない、そもそも「どういうことなの?」という疑問からそのものを「暴いてやる!」と思っている、記者としてやる気のある前向きな女性。
「記者魂」で突き止めようとしていると同時に、黒瀬自身が「自分が信じたものに対してまっすぐ信じる」という強い信念を持った女性なのだと思います。

Q2:現場の雰囲気を教えてください。

とても楽しいです。個性的で楽しいスタッフさんがたくさんいらっしゃるので、明るい雰囲気でとても楽しくやっています。

Q3:「走馬灯株式会社」の内容にちなみ、自分の人生のディスクを見たいですか?

うーん・・・(悩む)
あまり見たくないですね。
見たい部分もありますけど、でも実際「見ましょう!」って言われたら「結構です」って言いそうです(笑)。
なんか・・・嫌なことの方が多そうです。嫌なことって結構覚えてるにも関わらず、「あれ?もっとこんなにあったんだ!」って分かったら、更にへこみそうなので。
ただ、いいとこ詰めのDVDだったら見てみたいです(笑)。

Q4:10話の見どころを教えてください。

「走馬灯株式会社」って何なんだろう?というのを実際に暴こうとしに行く回なので、一番はやはり「暴かれるのか暴かれないのか」というところです。
あとは香椎さん演じる神沼がどんな人なのかが「分かるのか、分からないのか」とか。
視聴者の方たちが一番気になっているところを、黒瀬が暴いていこうとするので、それが今回の一番の見どころです!是非ご覧ください。

新着情報

(予告動画)

スペシャルコンテンツ

公式モバイルサイト