バックナンバー
2007年7月07日放送
質問1 ナイトキャップにふさわしいお酒と、その飲み方を教えてください。
答え
答え1 お酒には気分をリラックスさせたり血行をよくしたりする効果があります。心身ともに疲れた身体を解きほぐしてくれます。 ナイトキャップとして古くから愛飲されているのがハーブ系のリキュールです。
カンパリやシャルトリューズなどを小さいグラスで、あるいはお好みでレモンを絞ったソーダや、ちょっと涼しい夜にはお湯で割ってもいいでしょう。 またヒースの花のハチミツと、数々のハーブが調合されているドランブイもおすすめです。 ナイトキャップと言う名前のカクテルもあります。ブランデー、アニゼット、オレンジキュラソーをそれぞれ1/3ずつ、そこに卵黄1個分を加えてシェークします。濃厚なカクテルですね。
ただ、お酒は飲む量によっては、寝つきはいいでしょうが、むしろ人間本来の睡眠のリズムを乱してしまい、 眠りが浅くなるため、途中で目が覚めやすくなってしまいます。 また、寝る前に多くのアルコールを摂取すると、利尿作用で、トイレに行きたくなって目が覚めることもあります。 ですから、ナイトキャップと言っても飲みすぎないことが大切ですし、眠る段階では、お酒が体に残っていないことが、むしろ良い睡眠のためには大切なことです。寝酒が習慣にならないように気をつけましょう。
答え
質問2 ソフトクリームは、なぜうずまき状になったのですか?
答え
答え2 ソフトクリームは機械の中でアイスクリームの原料を攪拌しながら固めていきます。 この時、空気がとり込まれ、軟らかく、きめ細かいクリームになっていきます。 やわらかいソフトクリームは細筒状の出口から流れるように押し出されてきますので、カップで受け止めてあげる 必要があります。 一定の量のクリームを綺麗に均等に安定して盛るには円錐形のカップにクルクル回して重ねていくほうが崩れずうまくいくのです。 ただ、渦巻きだけでなく、ぼってりと丸く盛り上がったような形を特徴にしている店もありますよ。
ワッフルを円錐形にしてアイスクリームのカップとしてサービスしたのは1900年代の初めのころで、 また1930年ごろには作りたての軟らかいアイスクリームを機械から取り出して売る商売があったそうです。 これがソフトクリームの発祥でしょう。 日本では戦後1951年に、米軍がアメリカ独立記念日を祝って東京で開催したカーニバルで初めて紹介され大変な人気となったそうです。
答え
バックナンバーはこちら

サントリーお客様センターはこちら

|久米宏 ラジオなんですけど |TBSラジオトップ | TBSメインページ | もくじ・牽引 |

Copyright(C) 1995-2021 TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.