特別展「ミイラ」

チケット
ミイラ ミイラ ミイラ ミイラ ミイラ ミイラ

国内最大級!ミイラを科学する展覧会

ミイラには多くの人々を惹きつける力があり、その根源にあるものは、昔に亡くなった人の「姿」がそのまま残っていることに対する驚きではないでしょうか。
自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、南米、エジプト、ヨーロッパなど世界各地のミイラが一堂に会することで、それぞれの背景にある死生観や文化の違いを知ることができます。さらに、昨今の科学技術の進歩によって、ミイラから様々な知見が得られるようになり、学問的な関心も高まっています。本展を通じて、ミイラに関わる人々と最新科学によって明らかになったミイラの実像、文化的・学術的な価値を知ることで、ミイラへの理解を深め、人類がもつ多様な死生観と身体観を考えるきっかけになれば幸いです。

見どころへ
写真

特別展「ミイラ」スペシャルサポーターにビートたけしさんが就任!

スペシャルサポーター就任メッセージ

特別展「ミイラ」のスペシャルサポーターを務めることになったビートたけしです。
ミイラといえば、やっぱり最初に思いつくのは…。
権力者や人々の神や自然に対する畏敬の念、そして再生や生活の維持を願ってきたこと。
イギリスの大英博物館で実際のミイラを目の前にしてみると何とも言えない何かが語り掛けてくるんだよね。ミイラとなった人が生きていた当時の歴史や価値観、死生観など知れば知るほど面白くなるんだよね。今からご対面するのが楽しみだ。

写真

音声ガイドの旅人は大沢たかおさん!

俳優の大沢たかおさんが特別展「ミイラ」を音声ガイドでわかりやすく解説します。
大沢たかおさん目線でミイラの謎を解いていきます。
詳細ページへ

開催概要

会期 2019年11月2日(土)〜2020年2月24日(月・休)
会場 国立科学博物館(東京・上野公園)
開館時間 午前9時〜午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
11月3日(日・祝)午後8時まで
11月4日(月・休)午後6時まで

※入場は各閉館時刻の30分前まで

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
および12月28日(土)〜1月1日(水・祝)
ただし2月17日(月)は開館

※開館時間や休館日等は変更になる場合があります。

主催 国立科学博物館、TBS、日本経済新聞社
共催 BS-TBS、凸版印刷、ローソンエンタテインメント
後援 TBSラジオ
協力 ルフトハンザ カーゴ AG

お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル) 03-5814-9898(FAX)

報道に関するお問い合わせ特別展「ミイラ」広報事務局(共同PR内)担当:江頭・平山・三井
TEL:03-3571-5363 / FAX:0120-653-545(平日のみ:午前10時〜午後4時)
E-mail:miira2019-pr@kyodo-pr.co.jp
〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル7階

TOP

主催:国立科学博物館、TBS、日本経済新聞社
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.