JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

報道の魂
Topページへ
2020年1月5日 放送
photo
「人生ブルース ~大阪・新世界物語~」

かつて日雇い労働者が町にあふれ、人情味あふれる雰囲気とどこか危険なイメージが混在していた大阪・新世界。

時が流れ今では、串カツ屋さんが軒を連ね観光客で賑わうようになった。けれど町には、いまも人恋しく、かかわりを求めて集まる人たちがいる。そんな店が、通天閣の近くにある。

お好み焼き屋さんの店主、西元昇さんは、客たちから「ママさん」と呼ばれている。中学を卒業して大阪に働きに来たが、職を転々としたあとゲイバーに勤め、「人生を語りあう場所を作りたい」と40歳を過ぎた頃、お好み焼き屋さんを始めた。

ママさんを慕って集う客たちは、さまざまな過去を抱えて生きている。辛い時、悲しい時、そして少し嬉しいことがあった時、ママさんの店に来る…。ところが客たちにとって大切な場所である店を閉めることになった。ママさんのがんが、進行したためだ。

がんを患いながらも最後の最後まで店を開けることにこだわり、客たちと「人生を語り合った」ママさんの人生をみつめた。


制作:MBS毎日放送
ディレクター:和田浩

photo photo photo
「報道の魂」HPはこちら
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.