2021年12月19日(日) ごご2:00~よる10:48
(ごご2:00~6:30は生放送)

報道の日2021

番宣画像

みどころ

第1部 コロナ×五輪×日本
~決断の舞台裏に何が~
第2部 今夜解禁!
極秘メモが語るスクープの真相

今年で11回目を迎える年末の『報道の日』が大型特別番組として全面リニューアル。12月19日(日)午後2時から9時間にわたって放送する。報道の帯番組『Nスタ』『news23』の4人のキャスターが番組全体の縦軸になり、2部構成でお届けする。
第1部(午後2:00~6:30)は生放送。関口宏が司会を務め、「報道年録」として、激動の2021年を「コロナ×五輪×日本」の視点で様々な角度から検証。東京五輪開催をめぐる政府と専門家の攻防や、消えた開会式の演出。コロナは日本の何を変えたか、「決断の舞台裏」を調査報道によって明らかにする。
第2部(午後6:30~10:48)は、記憶に残る重大ニュースをめぐり、映像としては記録されなかった「ニュースの空白」を“極秘メモ”を基に再現ドラマ化、スクープの真相に迫る新企画をお送りする。女性を殺害し961日間逃走、何度も整形を繰り返した男が犯したたった1つのミスとは。YouTubeで合計 1000万回以上再生された、末期のコロナ患者と家族の“最期の直接面会”を実現させた病院の奮闘。白金高輪駅(東京・港区)の“硫酸男”事件。逃走した男を1500キロ以上離れた沖縄で、わずか86時間後に逮捕した警視庁捜査一課「初動捜査班」の捜査の舞台裏…など6つの重大ニュースを再現ドラマで描く。

出演者

司会(第1部):
関口 宏

キャスター:
井上貴博(『Nスタ』)
ホラン千秋(『Nスタ』)
小川彩佳(『news23』)
国山ハセン(『news23』)

ゲスト(第1部):
恵 俊彰 ほか

スタッフ

製作著作:
TBS

総合プロデューサー:
武石浩明

制作プロデューサー(第1部):
松田崇裕
曺 琴袖

番組プロデューサー(第1部):
川瀬善路
番組プロデューサー(第2部):
宮本晴代
鴨下 潔(TBSスパークル)

プロデューサー(第1部):
辻井靖司(MBS)
竹澤英敏(TBSスパークル)

チーフディレクター(第1部):
遠藤 奏(フィクス)
チーフディレクター(第2部):
穂坂友紀(TBSスパークル)

総合演出:
山内尚文(TBSスパークル)

過去の放送

2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

シェアする

ページトップへ戻る

関連リンク