EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第572回2007年12月09日
ボルドー・月の港(フランス)
遺産名:
ボルドー・月の港
Bordeaux, Port of the Moon
所在地:フランス(France)
分 類:C(ii)C(iv)
登録年:2007
放送日:2007年12月09日
放送回:第572回
ボルドー・月の港
previous on air
  next on air
onair access slide


「大鐘楼」Grosse Cloche
15世紀に建造され、名前の通り中央に鐘が下がっている。
かつては、この鐘がブドウの収穫の始まりを告げるものとして使われていた。
現在は大災害や戦争を告げる鐘とされている。
photo

「サンタンドレ大聖堂」Saint André Cathedral
現在のゴシック様式の大聖堂は12〜16世紀に建造されたもの。
ボルドーで最大の教会建築である。1137年にはこの聖堂があった場所でルイ7世(後のフランス国王)がアリエノール・ダキテーヌと婚礼の儀を挙げた。しかし、アリエノール・ダキテーヌはその後国王と離婚し、イギリスに嫁いだ為、ボルドーを含む彼女の所領もイングランドの所有となった。
photo

「ブドウの収穫時期」
ボルドーのブドウ収穫時期は10月。
ボルドーワインは数種のブドウを混ぜて作ることが特徴である。
そのブレンド方法は、ボルドーのそれぞれの醸造者のみが知るとされている。
photo

「シャトーマルゴー」
ボルドーにはシャトーと呼ばれる建物が多く点在する。シャトーとは、本来「城」を意味する言葉だが、ここボルドーではブドウの栽培・醸造・ワインの生産までを一貫して行うブドウ園をシャトーと呼ぶ。「シャトーマルゴー」は、ワインの格付けで150年以上も第一級の品質を守り続けている伝統あるシャトーである。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.