EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第547回2007年06月10日
ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会(ポーランド)
遺産名:
ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会
Churches of Peace in Jawor and Swidnica
所在地:ポーランド(Poland)
分 類:C(iii)C(iv)C(vi)
登録年:2001
放送日:2007年06月10日
放送回:第547回
ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会
previous on air
  next on air
onair access slide


カトリックとプロテスタント−ルターが率いる宗教改革が起きて以来、この対立はヨーロッパを二分する争い「三十年戦争」にまで発展した。その講和条約である1648年のヴェストファーレン条約で決定したのは、地域の支配者が市民の信仰を決定するということ。
photo

現在のポーランド南西部にあるシレジア地方は、プロテスタントの信仰者が多かったが、当時神聖ローマ帝国の支配下にあった。カトリックを信仰する皇帝の下で、プロテスタントの教会は存在しえなかったが、3つだけプロテスタント教会が許可され、建造されたのが平和教会だ。
photo

しかし、その建造には、弾圧とも思える困難な条件が出された。街の城壁の外へ建てること、建設作業は1年以内、最も過酷な条件は石やレンガを使ってはならないことだった。地元の建築家・大工は工夫を重ね、木組みに土壁の巨大な教会を完成させた。
photo

教会の座席は4層の回廊を設けて、収容人数6,000人以上を実現している。内装は木と油絵で仕上げられた。特にシフィドニツァに建てられた平和教会には、外観からは想像の付かない壮麗な空間が広がり、450年近く経った今も人々の手で守られている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.