EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第533回2007年02月25日
ヒエラポリスとパムッカレ(トルコ)
遺産名:
ヒエラポリスとパムッカレ
Hierapolis-Pamukkale
所在地:トルコ(Turkey)
分 類:N(iii)C(iii)C(iv)
登録年:1988
放送日:2007年02月25日
放送回:第533回
ヒエラポリスとパムッカレ
previous on air
  next on air
onair access slide


アナトリア高原に広がる幅2km、高さ200mを越える石灰棚。あふれ出る温泉水が作り上げた白い台地はトルコ語でパムッカレ(綿の城)と呼ばれる。  
photo

今から2000年以上も昔、パムッカレの丘の上に古代ローマの都市「ヒエラポリス」が築かれる。全盛期にはおよそ5万人が暮らし、ローマ帝国の東の拠点として繁栄した。
photo

1354年、ヒエラポリスは大地震に見舞われ崩壊する。
温泉水にのみこまれた遺跡群は、歴代ローマ皇帝がひと時の安らぎを求めた夢の跡である。
photo

今、多くの観光客が訪れるようになったことで、石灰棚の損傷や水質の変化が心配されている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.