EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第472回2005年11月27日
ミディ運河(フランス)
遺産名:
ミディ運河
Canal du Midi
所在地:フランス(France)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)C(vi)
登録年:1996
放送日:2005年11月27日
放送回:第472回
ミディ運河
previous on air
  next on air
onair access slide


17世紀、ルイ14世の時代に完成したミディ運河は、大西洋と地中海を結ぶ、世界初の大陸縦断運河である。
320年前の姿を今に伝える運河の両岸には45000本ものプラタナスの並木が続き、旅する人々を南フランスの強い日差しから守っている。
photo

古代ローマ時代からあったといわれる、2つの海を結ぶ運河の計画は、「運河への絶え間ない水の供給」という難問を解決することで実現した。
いくつもの川の水を集め、34kmにおよぶ水路で運河の分水嶺へと導いたのだ。
photo

丘陵地帯に運河を通すため、当時の土木技術の粋を集めて造られた建造物の数は328にのぼる。
ここフォンセランヌの7段ロックでは、階段状に連なるロック(閘門)で21mの高低差を克服した。2つの門で仕切られた空間に船を入れ、水を出し入れすることで、船を1段ずつ昇降させる。
photo

運河周辺に、どこまでも続くブドウ畑。
ミディ運河の完成は、周辺地域に計り知れない経済効果をもたらした。ラングドック地方が、生産量でフランスのトップを走り続けるワインの産地となったのも、運河のおかげ。
そして、本来の役割を終えた今も、ミディ運河の美しい景観を求めて訪れる人は後を絶たない。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.