EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第469回2005年11月06日
古都グアナファトと近隣の鉱山群(メキシコ)
遺産名:
古都グアナファトと近隣の鉱山群
Historic Town of Guanajuato and Adjacent Mines
所在地:メキシコ(Mexico)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)C(vi)
登録年:1988
放送日:2005年11月06日
放送回:第469回
古都グアナファトと近隣の鉱山群
previous on air
  next on air
onair access slide


グアナファトの中心を川が流れていた。銀の精錬には水が不可欠だったため、川沿いに街が作られた。人々は、川の下に地下水道を作った。そして、川は、道として使われるようになった。
地下を幹線道路が走り、地上の町並みを傷つけず当時の姿をとどめるという、特殊な都市構造になった。
photo

家と家が複雑に重なり合うその光景はスペインの古い田舎町に似ている。家と家の間を縫うように絡み合う小道。そして、人々が集まる広場。
街全体が、昔と同じ時間に包まれている。
photo

1548年、銀の鉱脈が発見されるとたちまち街ができた。銀の採掘は、地下400mの地中で行われている。400年間に渡り、鉱脈を探しながら掘り続けられてきた。かつてグアナファトに莫大な富をもたらしたのは銀。
photo

グアナファトの中でも特に裕福だったスペイン人一族が建てた聖堂、バレンシアーナ教会。スペインから持ち込まれたバロック様式に、メキシコ先住民の技法が加えられ、独特な建築美が生み出された。贅の限りを尽くした祭壇は、合計3つ。黄金で彩られている。
photo

Copyright(C) 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.