EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第362回2003年08月03日
聖カタリナ修道院(エジプト)
遺産名:
聖カタリナ修道院
Saint Catherine Area
所在地:エジプト(Egypt)
分 類:C(i)C(iii)C(iv)C(vi)
登録年:2002
放送日:2003年08月03日
放送回:第362回
聖カタリナ修道院
previous on air
  next on air
onair access slide


エジプト、シナイ半島。ここにはモーセの奇跡の伝説が残っている。シナイ山でモーセは神から、「十戒」を受け取ったといわれいている。シナイ山の聖地で交わされた、神とイスラエル人(びと)の契約。それは・・・イスラエル人はヤハウェ以外の神を決して拝まず、服従を誓うこと。
photo

シナイ山の麓に、紀元6世紀に建てられた修道院。現存する世界最古の修道院である。ヴァチカンに次ぐ3000冊もの蔵書と、卓越したビザンティン美術のコレクションが納められている。そして今もなお20人もの修道士がきびしい修道生活を送っている。
photo

聖書によれば、シナイ山の麓でこの柴が燃えていた。いつまで経っても燃え尽きない不思議な柴の中から、モーセは神の声を聞いた。エジプトで過酷な労働を強いられていたイスラエルの民を、神の約束の地へと導くようにと命じられる。こうしてここは聖なる地となった。
photo

聖カタリナ修道院に6世紀から綿々と続く習慣、週に一度のパン作り。そもそもこのパンは、修道院の生活を助け、外敵から守ってくれる砂漠の民、ヴェドウィンへの謝礼として配られていた。多い時では、3500人分のパンを焼いていたこともあった。現在は、修道士の生活のためにそして、日曜日のミサのために修道士が全員で、パンを作っている。
photo

Copyright(C) 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.