EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第287回2002年02月10日
ロード・ハウ諸島(オーストラリア)
遺産名:
ロード・ハウ諸島
Lord Howe Island Group
所在地:オーストラリア(Australia)
分 類:N(iii)C(iv)
登録年:1982
放送日:2002年02月10日
放送回:第287回
ロード・ハウ諸島
previous on air
  next on air
onair access slide


シドニーの北東770km。700万年前に海底火山が隆起してできたロードハウ島。1788年にはじめて人類の目にふれたこの島には、多くの鳥類と植物が定着し、野生のパラダイスを形成していた。
photo

巣を作らず、木の枝に直に卵を産んで育てる珍しいシロアジサシ。ロードハウ諸島には個性豊かな166種の鳥類が生息する。18世紀に人間が移住を開始するまでは、この島は鳥たちにとって天敵のいない楽園だった。
photo

1970年代に絶滅寸前の危機に陥ったロード・ハウ・クイナ。この鳥は、世界の様々な離島で絶滅の危機にあるクイナ類の一種である。一時は30羽にまで減少したが現在は島民の保護の元、300羽にまで回復している。
photo

ロード・ハウ諸島の周囲にはサンゴ礁が広がる。南緯30度という高緯度であるが、海底火山が生み出した浅い海底に熱帯からの暖流が流れ込むためにサンゴ礁の形成が可能になった。ここには、熱帯の魚だけでなく、温帯の海域に生息する魚も同居しており独特な生物相をみせている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.