EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第195回2000年03月26日
グアラニー人のイエズス会伝道所(アルゼンチンとブラジル)
遺産名:
グアラニー人のイエズス会伝道所
Jesuit Missions of the Guaranis: San Ignacio Mini, Santa Ana, Nuestra Senora de Loreto and Santa Maria Mayor (Argentina), Ruins of Sao Miguel das Missoes (Brazil)
所在地:アルゼンチンとブラジル(Argentina and Brazil)
分 類:C(iv)
登録年:1983
放送日:2000年03月26日
放送回:第195回
グアラニー人のイエズス会伝道所
previous on air
  next on air
onair access slide


17世紀初頭。日本をはじめ、未知の大地への伝道を続けていたイエズス会の宣教師は、南米のジャングルに分け入り、先住民グアラニーへの布教を試みた。先住民を指導して教会や住居を築き、共同生活を行った彼らの物語は、映画「ミッション」にも描かれている。
photo

各地に築かれた伝道所は、福音を伝える聖なる「使命」=「ミッション」と呼ばれた。
現在も密林に残る西洋式の石造建築。宣教師の指導の下、先住民グアラニーたちはその手で、彼らが見たこともないはずのバロック聖堂を造り上げた。
photo

聖堂は、天使のレリーフなどの彫刻で埋め尽くされている。素朴な表情をたたえるそれらの作品は、ここで、西洋のバロック美術と情感豊かな先住民文化が融合し、グアラニー独自の宗教芸術が花開いたことを物語る。
photo

南米の植民地化を進めていた本国にとって、先住民を保護するミッションは次第に煙たい存在となる。…やがて宣教師は呼び戻され、先住民はミッションを捨てて再び密林の生活に戻ってしまった。それから200年あまり??グアラニー人はいまも森の中で暮らしている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.