EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第128回1998年11月08日
カカドゥ国立公園(オーストラリア)
遺産名:
カカドゥ国立公園
Kakadu National Park
所在地:オーストラリア(Australia)
分 類:N(ii)N(iii)N(iv)C(i)C(vi)
登録年:1987,1992
放送日:1998年11月08日
放送回:第128回
カカドゥ国立公園
previous on air
  next on air
onair access slide


カカドゥで乾期が始る5月。この頃空はほとんど雲もなく真っ青に晴れ渡り、国立公園の植物が緑いっぱいに光り輝く。乾期には、高く茂った水草の葉は枯れ、動物や鳥の観察には絶好のシーズンとなる。
photo

オーストラリア固有種、キバタンの仲間。カカドゥ国立公園ではオーストラリア全体の3分の1の種類が見られる。その他、爬虫類やほ乳類もこの地域固有のものが多い。
photo

海岸付近の湿地帯に棲む、ソルトウォーター・クロコダイル。体長7mにも達することもあるこのワニは、凶暴で時に水牛など大型の動物を襲うこともある。第二次世界大戦後、世界でワニ皮の需要が高まった時に乱獲され、個体数が激減した。
photo

国立公園の南東に高さ300m、長さ400kmに渡って続く断崖のあちこちには、先住民アボリジニの聖地がある。断崖の壁には、彼らの祖先が描いたロックアートが残された場所が3000ヶ所以上確認されている。大自然と先住民の文化遺産を有するカカドゥ国立公園は、複合遺産として登録されている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.