EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第115回1998年08月09日
アイット・ベン・ハドゥの集落(モロッコ)
遺産名:
アイット・ベン・ハドゥの集落
Ksar of Ait-Ben-Haddou
所在地:モロッコ(Morocco)
分 類:C(iv)C(v)
登録年:1987
放送日:1998年08月09日
放送回:第115回
アイット・ベン・ハドゥの集落
previous on air
  next on air
onair access slide


「カスバ」とは、土で造った城。アトラスの山深く暮らすベルベルの人々は、土で造った家に住んでいる。盗賊が横行し、略奪の絶えなかった歴史の中で、身を守るために高い壁や見張り塔を持つ土の城・カスバが生まれた。
photo

アトラスを越えて、サハラ砂漠と地中海を結ぶ交易路。そこに築かれた隊商都市アイット・ベン・ハドゥは、岩山にカスバが集まってひとつの要塞になっている。カスバの壁に凝らされた素朴な装飾や岩砦の景観は、「古代キュビズムの傑作」とも言われる。
photo

ベルベル人は、7世紀からアトラスの山中に暮らし、独特の生活文化を築いてきた。グランドキャニオンに例えられる大峡谷や奇岩に満ちた高地、そのいたる所でカスバの村とベルベルの暮らしに出会う。
photo

アトラスの南には様々なカスバが連なり、「カスバ街道」と呼ばれている。この土の城から、「アトラスの王」として君臨したT.グラウィーなど、多くの英雄とそのドラマが生まれた。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.